FC2ブログ

eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然段ボール「D」発売ライブ

というわけで、昨日行って来ました。

前座が2つありまして、panicsmileと向井秀徳さんでした。
panicsmileは上手なバンドだが、あまり面白くはない。変拍子とノイズがやりたいだけというかんじ。作曲をもうちょっとがんばると花丸もらえるかも。
向井秀徳さんはZAZEN BOYSでも名があるのだが、どっちにしても聴いたことがないので、初めてだった。歌心はあるんじゃないでしょうか。でも、すでに自分自身が年寄りなので、自腹を切って見に行くことはないと思われ。

で、突然段ボールですが、曲はほぼアルバムどおり。いい演奏だったな。見に行ってよかった。もうちょっと、この路線でのライブが見たい。それも深谷とかじゃなくて、23区内希望。ワンマンでやってほしいものです。
新曲もありまして、アンコールは「へんなパーマネント」と「ホワイトマン」。「ホワイトマン」はかつてラジオで聞き流したことがあるくらいで、25年ぶりくらいで聴いたのじゃなかろか。
でも「D」の曲のほうが圧倒的にいい。時間とともに良くなっていく大器晩成型のバンドだったりして。

余談ですが、ドラムの人、キリッとしていて、私の中学時代のあこがれの女性に似た感じですたw。胸キュン(死語)でした。
それと、コーラスの「おにんこ」ですが、品の良さそうというかおっとりしているかんじの人たちで、ちょっとファンになりました。音楽性は、よく分からんけど。

さらに蛇足。
帰りの地下鉄でチラシを見ていたら、隣の席の若いサラリーマン風の男性(まじめ)が、同じチラシを見ていたのに気付いたのだが、そのときは立ちっぱなしで疲れていて反応できなかったな。ちっと話ししてみたかったという気持ちが、あとで出てきました。

とにかく「D」は名盤だから、買ってやってください。

突然段ボール「D」でアクセス急増?

なんか、急にこの第1級僻地サイトを訪れてくださる方が増えたようで、アクセスログなんか見てみますと、「突然段ボール」「D」とかで検索なさっているようです。
突然段ボールもついにメジャー入りか?ナンツテ。

そんな私は1月15日のライブチケットを買いますた。この日は会社休もうかな。「魂のあり場」でもないわけだし。

あいかわらず、突然段ボール「D」を聴きついでおりますが、

「丘の上から」「オー・イェー」あたりのよさがだんだん分かってきた、というか名曲です。
8曲目「開発の跡地」から11曲目「11 オー・イェー」までを続けて聴くとすごいものがあります。というか最後になんだか感動がある。

ところで「開発の跡地」は、今の世の中をずばりと言い表した曲だ。懐かしい町並みと山河は失われ、バイパスが通り、巨大スーパーが出来て、昔からの商店街は壊滅状態。でもそのスーパーは大きいばかりで本当に欲しいものはない。
これはまさしく俺の実家のほうの風景でもある。こういう歌がいずれ出るはずだとは思っていたが、突然段ボールからだとは思わなかったな。

このCDを、視聴コーナーに置いてくれた池袋のタワーレコードにも感謝する。

突然段ボール「D」

久しぶりにCD買いました。突然段ボール「D」、これは名盤だな。お兄さん(だったと記憶するが)が亡くなって以来、どうしていたのかなとは思っていたが、もともと熱心なファンでもないので、それほど気にも留めていなかった。
先日、池袋のCD屋で試聴してから、曲が頭を離れなくなってしまったので、買ったのだ。
名盤です。

ところで、mixがジム・オルークなわけだが、実はSonicYouthで唯一買ったCD「Murray Street」もジム・オルークが入っていた。実は単に彼の音が好きなだけか?

で、徐々に聴きこんでおりますが、
01 もう学校には行かない
02 不思議の国の住人
04 解けない知恵の輪
08 開発の跡地
09 シベリアパン  あたりが今のところ気に入っている。
人気ブログランキングへ

«  | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。