eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-11

荒木経惟「センチメンタルな旅」

荒木経惟の「センチメンタルな旅」が完全復刻された。
予約制だということだが、たまたま書店にあったので買ってみた。
原版になったのはアラーキーの手元にあった1冊だということで、表紙の縦位置の写真には、インクのかすれか汚れのようなものがついていた(印刷として表現されていた)。年月を経るうちに、いつの間にかついてしまった汚れなんだろう。

これまでは「センチメンタルな旅・冬の旅」で部分的にしか見られなかったので分からなかったのだが、思ったよりも町や水路の風景写真が多かった。
陽子夫人と新婚旅行に柳川に行ったはずであるが、途中で京都に一泊しているようだ。川沿いの中華料理屋のビル(東華菜館)が写っている。
旅程をたんたんを撮っているだけのような写真集だが、毎晩寝る前に、最初から最後までページを繰って見ている。

ところで、表紙を開いた最初の見開きに、アラーキーの写真家宣言が書かれている。内容は有名なので割愛するが、左手で書いたものだそうだが、それでも俺が右手で書いた字よりも読みやすかったので、へんなところだがちょっとショックを受けた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/904-e449a9b5

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad