eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-11

竹橋、国立近代美術館「No Museum, No Life? これからの美術館事典」展

なかなか力が入っていて、良いものでした。
http://www.momat.go.jp/am/exhibition/no-museum-no-life/
午後2時には入ったのだけれど、同時に開催していた「事物-1970年代の日本の写真と美術を考えるキーワード」「MOMAT コレクション 特集: 誰がためにたたかう?」まで見ていたら、終館時間ぎりぎりになってしまった。
どの企画も関連付けられているので、すべて見ないとおさまらない。
半日では時間が足りないくらいの内容があります。

撮影OKの作品があるのでいくつか撮りました。

2015082801.jpg ダン・フレイヴィン《無題(親愛なるマーゴ)》

2015082802.jpg 両脇は藤田嗣治の作品

2015082803.jpg 
You 【あなた】の項目には鏡が置いてあった。


気に入った作品。http://www.momat.go.jp/am/no-museum-no-life_list/
B-5 オノレ・ドーミエ 「観劇」
B-9 アラヤー・ラートチャムルーンスック 「ミレーの《落ち穂拾い》とタイの農民たち」(video)
E-44 ウジェーニュ・アジェ 「マネキン」 E-45も
L-2 ルノワール「木かげ」
L-3 モネ「ウォータールー橋、ロンドン」
L-5 ダン・フレイヴィン「無題(親愛なるマーゴ)」
N-9 甲斐庄楠音「毛抜」
P-5 作者不詳「女性偶像(キュクラデス彫刻)」ギリシャ紀元前2500-2000年頃
P-12 梅原龍三郎「瑠璃子像」
S-1 藤田嗣治「パリ風景」
T-6 ゴードン・マッタ=クラーク「切り裂き Splitting」(video)

MOMAT コレクション 特集: 誰がためにたたかう?より3階「炎の神話」
Chim↑Pom《REAL TIMES》(video)



2015082804.jpg 4階の眺めの良い部屋

2015082805.jpg 外に出たら暗くなっていた。



神保町を通って帰宅。
2015082806.jpg
大泉滉の父の大泉黒石。やはりよく似ている。

2015082807.jpg
ジョンが寄ったらしい眼鏡屋。もう20年くらい、このディスプレイのはず。

と思っていたが、真相は以下のとおりであった。
(以下引用)
「(神保町の)三鈴眼鏡店」のウインドーには、ジョン・レノンモデルの丸眼鏡がずらっと並んでいます。
そして、ジョン・レノンの写真や彼が描いた絵が飾られ、さながらジョン・レノン・ミニミニミュージアムのようです。
レノンモデルの丸眼鏡の販売は、オノヨーコさんの許可を取っているそうです。
この眼鏡店で丸眼鏡を造るレノンファンが多いようです。
元々はジョン・レノンがかけていた丸眼鏡は上野の「白山眼鏡店」のオリジナルフレームです。
(引用終わり)
http://blogs.yahoo.co.jp/julywind727/19312569.html
スポンサーサイト

コメント

藤田つぐ冶とは懐かしい、何も知らなかった頃ある人物よりよく聞かされたものです。この人物の父親が芸大の同年だったそうで。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/882-cde9ff56

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad