eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-11

早稲田松竹、タルコフスキー「僕の村は戦場だった」「アンドレイ・ルブリョフ」は5日まで。

名作の誉れも高きタルコフスキーの「僕の村は戦場だった」と「アンドレイ・ルブリョフ」をやっと見ることが出来た。
やはりどちらも傑作。
「僕の村は」の主人公の少年は、「アンドレイ」の鐘造りの若き親方の役をやっていた。
ところで、「アンドレイ」はモノクロ映画なのだが、最後の部分はカラーになって、アンドレイ・ルブリョフが描いたイコンをなめるように写している。しかし、フィルムの劣化によって、赤かぶりの画面になっているのが残念だ。

どちらの映画にも、白樺の森が写されているが、美しさに驚いた。
モノクロの良さにあらためて気付いて、カメラにモノクロフィルムをつめた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/845-c472d1a4

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad