eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CONTAX 139との死闘は続く(よ、どこまでも)

今日、CONTAX139QにヤシカML50/1.4と、ML35/2.8をつけて撮影していたのだが、突然ピントが合わなくなった。
おまけに絞りも5.6あたりから小さく絞れない。
レンズをはずしてミラーのあたりを見ると、なんとなく動くものがある。
ボディをさかさまにすると、小さなリングが落ちてきた(路上なので落とさなくて良かった)。
さて、お前は何処から来るや。

CONTAX一眼レフ(ヤシカ時代)の弱点は様々あれど、そのなかに有名な「ミラーずれ」というトラブルがある。一眼レフは、ボディ内でミラーがパタパタ動くわけであるが、このミラーは高速で頻繁に動くので、きちんと稼動するためにも、固定部分はしっかりと固定されていなければならない。
であるが、CONTAX一眼レフは、この部分を安直にも両面テープで処理していたらしい。経年劣化で当然剥がれてくるでしょうな。

というわけで、今回もなんとなくミラーを跳ね上げてみた。すると、ミラーの下にあるストッパー的な突起がある。
ここに落ちてきたリングをはめたらピッタリだった。ピントも合うようになり、絞りも稼動する。しかし、乱暴に扱うとまたこのリングが外れるだろう。
接着剤で固定したいが、それもはばかられるので、しばらく様子見とする。
カウンターの壊れたヤシカFR(この故障も有名)があるので、それでも困らない。

気が向いて、新宿と早稲田の中間くらいにあるCONTAX専門店・極楽堂に行ってみた。ボディがいるいろいろあるので、お店の人に聞いたら、故障が少ないのは、最近のRTS3、RX2、ARIAあたりだという。
まあ、わりと最近生産されたものなので、経年劣化が少ないということもあるのだろう。
RXも良いと薦められたが、ファインダー内の表示がうるさくて、あまり気に入らない(とはいえ、1万円をきっているのであるが)。

わりきってCONTAXボディはあきらめ、レンズだけアダプターをつけてEOSで使ったほうがマシであろうか。ちょっと迷います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/829-f994d180

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。