eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-05

アラーキーがタモリになった。

今月号の日本カメラを見ていたら、アラーキーが右目だけがサングラスになっているメガネをかけていた。
右目を失明したとは聞いていたが、そして3月号の「新潮」誌で「左眼ノ恋」という作品を見てはいたが、実際に本人の写真を見ると、やはり驚く。
そして、昔、タモリが若いころに、右目に海賊風の眼帯をしていたのを思い出した。
この二人に特に共通点は感じていなかったが、露悪的?(とくに若いころのタモリとか)な表層の裏にある、ある種の知性を感じさせるところが似ているかもしれない。

アラーキーの写真はポラロイドの作品で、カメラはSX-70だろう。
AFなのでピント合わせは問題なしとは思うが。

以前、聞いた話だが(渡部さとるだったかもしれない)、新聞社などのプロカメラマンも右目(人によっては左目)を酷使するので、20年くらいで視力が極端に落ちる。そこで反対の目を使ってあと20年仕事すると、ちょうど定年になって辻褄が合うようになっていた、云々。
昔は、暗室作業もやっていた人も多かろう。あれも目を酷使するので、同じようになった人は少なからずいたのかもしれない。

アラーキーは今73歳なので、はやく左目に慣れて、どんどん作品を発表してほしい。
こういう言い方は残酷かもしれないが、左目が駄目になる20年先、つまり93歳くらいまでは現役でいてほしい。
なに、ペンタックスの67を使うときには、土門拳のようにピントは弟子に合わせさせればよいのです。
これからアラーキーの写真がどう変わるのか、もしくは変わらないのか楽しみでもあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/825-72b05438

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad