eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-05

台湾で10年くらい仕事していた人から聞いた話。

ホントかどうかは確かめようがないので、与太話として読んでください。

李登輝・元台湾総統という方、日本から見ていると民主化を進めたり、政権交代を穏便に進めたりして、なんとなく立派な人だなという印象があるが、台湾で暮らしていた人から見るとそうでもないらしい。
たしかに実績はあるし京大卒で親日家だし、あまり悪いことは言いたくないが、老化現象なのか、深慮遠望があるのか、最近はとんちんかん(という言葉を使っていたな)な言動が目立つらしい。それで台湾の人も、過去の実績もあるので無碍にはできないが、現役政治家としては見ておらす、生温かく見守られるようなタイプの人になっているそうだ。

台湾といえば産経新聞だが(でいいのか)、上記の人が産経の支局の記者と知り合いで、記者が言うには、李元総統がちょっとアレなのはじゅうぶん分かっているが、日本の産経読者には李元総統のファンが多いのでそういう記事は書けない。やはり新聞も商売があるので読者に嫌われることは書きにくい、と言ったそうだ。
今の時代、新聞社に社会の公器という意識が薄いのは仕方がないとは思うが、それにしてもあまりあからさまな売文根性はかえって広い読者層を失うことにつながり、商売が危うくなるような気もするが、どんなもんだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/808-85c91330

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad