eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿 増田屋

家が近所だし、好きだということもあって、週に一度くらいは新宿に行っている。
本屋、レコード屋、カメラ屋、楽器屋、道具・材料屋(東急ハンズ)とそろっていて、1日があっという間につぶれる。

明治通りと甲州街道の交差点に増田屋というそば屋があって、ちょくちょく入っている。
入る時間は、混んだ昼を外して、早めの午後。しかし禁煙タイムが終わっているらしく塩梅が難しい。
空いていれば座敷に上がり、まずは呆然とする。
店の人が注文をとりにくるまで、今日は何にしようかぼんやり考えるが、いつものようにお酒(大関)と野菜天ざるを頼む。
お店の人はとくに愛想が良かったりするわけではないが、きびきびとしていてさっぱりしたかんじでなんだか好ましい。
お店の構えもわりとゆったりとしていて、通りに大きくガラス窓が面しており、新宿を行きかう人びとを眺めたりできる。

先にお酒が出てきて、つまみは干ししいたけを戻して甘辛く煮含めたものである。
ガラスの小ぶりな器に酒を注いでまずは一杯。しいたけをつまんでみる。
なんだかうまいなあ。
大関という酒は、ランク的にどのようなものであるかは知らないが、一合入りのガラス瓶が清潔なかんじで好きである。
調理場から天ぷらを揚げる音がして、自分の分かもしれないと思うと、待っているあいだも胸がわくわくする。
ほどなく天ぷらとそばが出てくる。
そばつゆに大根おろしを入れて、まずはピーマンから。ピーマンはこんなに甘かったかと思う。
またお酒を飲む。次はサツマイモの天ぷら。
これも甘みがある。イモ天というと実家の天ぷらを思い出したりする。
しいたけ天をつまんでみる。これはつまみのしいたけを揚げたようで、噛むとじわっと汁が出てくる。
うまい。またお酒。
あとは気の赴くままに、なす、かぼちゃ、にんじん等と食べては飲みを繰り返す。
じつはこのとき、そばが延びるのではないかと若干の焦りもあるが、どうせ食べるのは早いほうなので気にしない。
天ぷらを食べ終わると、お酒はだいたい無くなっているか、器に半分程度。

天ぷらでつゆがなくなっているので、改めてつゆを足し、ねぎも入れる。
わさびは溶かないで、そばにのせて食べてみる。
きざみ海苔とわさびを見ると、いつも青木正児(あおきまさる)の「陶然亭」に出てくるつまみを思い出す。
このつまみは、「浅草海苔を一枚炙り、揉んで小皿に入れ、花鰹を一撮みつまみ込んで醤油をかけ、擦山葵を比較的多量に副え」たもの。これで燗酒を飲むという場面がある。
今目の前にあるのは、山葵(粉を溶いたんだろう)ときざみ海苔しかなくて、鰹節はないのだが、つゆに鰹の味があるので、なんとなく近いように思ったりする。
とか思いながらも箸は動いて、もうそばを食べている。つゆは辛い口ではなくて、ふつうにしっかり付けて食べる。先っちょだけ付けるような通ぶったのはなんだか面倒くさい。
酔いもあって、また呆然と食べているとたちまち無くなってくる。なんだかお酒が少し欲しくなって、また注文しようかと思うが、この後また新宿を散策するつもりなので控える。
食べ終わるころにそば湯が出てきて、酔いも少しさめ、大げさにいうと新宿の陋巷に見出した小桃源郷から、俗世に帰ってきた心地がする。

そばも名店が数多くあったり、通人が語ったりしてなかなか喧しい。
上を読んで行ってみたら思うようでなかったという人がいれば、それぞれ自分のお好みのところをお探しください。
俺は自分の身の丈にあったところで楽しめるのが一番だと思っている。まあ庶民のささやかな楽しみというやつです。
なんでこんなこと書いているかというと、深夜に空腹で目が覚めて、今日食べた物を文章で反芻して、胃袋をなだめていたわけです。

次はいつ行こうかな。
【2014.8月追記】
消費税8%に上がったあと、久しぶりに寄ってみたら、軒並み微妙に値上げしていた。消費税上昇分だけとも言い切れないようなかんじ。
まあそれはいいのだが、残念なことがひとつ。
お酒を頼むとお通しにシイタケを甘辛く煮たのが出ていた。でもいまはお酒を頼んでも、これが付かなくなった。
野菜てんぷらのほうには揚げたシイタケが入っているのはかわらないが、残念です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/788-8b1d3d0c

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。