eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺は「共犯者」じゃねぇ

堀江貴文氏が学生時代所属していたゼミの教授・船曳建夫氏へ

今朝新聞を見たら、この船曳氏が堀江氏を擁護して、「時代が共犯者だった」等と言っていた。
何を言っているのだ、こいつは。
「時代」という言葉には、その時代の風潮を含めているのだろう。言い換えれば同時代に生きる人も「共犯者」であるとも受け取れる。
教え子がかわいいのは微笑ましいが、関係ない第3者まで「共犯者」という言葉で巻き込むんじゃねぇ。
馬鹿かこいつは。

堀江氏が出てきたとき、さまざまな反応があったが、そのなかには「反応しない」という反応もあったのだ(つまり、俺)。
自分の暮らしを考えれば、恒心を保つだけの恒産があれば、それ以上は必要ない。
全然欲しくないといえば嘘になるが、それ以上を得るために、何かを大きく犠牲にするならば、そんなものはいらない。

堀江氏のようにベンチャーを起こすのも結構。
そして失敗した場合に、再起を図れるようにするのも、皮肉ではなく本当に大事なことだと思っている。
ただし、それ以外の、勝ち組でも負け組でもない、あまり物も言わぬ普通の人々がいることを忘れているのではないか。
たとえば、今日と同じような明日が続くようなことを願う庶民は昔から少なくないだろう。
船曳氏は、その人たちも「共犯者」として巻き込むつもりだろうか。

さらにいえば、堀江氏について述べること自体が、賛否を問わず堀江氏への注目を集めることにつながる。
それが嫌だから黙視していたという人もいるだろう、というか俺だけど。

まぁ、大学なんかにいて、特殊な人ばかり相手にしてるから分からんのだろうが、自分の周りだけが世界のすべてじゃないので、船曳氏はもうちょっと「世界」ではなく、「世間」を見たほうがいいんじゃないか。
まぁ、そのへんが図らずも師弟が似てしまっているのかもしれん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/78-9bb701f5

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。