eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-07

日本人は血液の代わりに醤油が流れているそうだが

日本人は血液の代わりに醤油が流れているそうだが(今思いついた)、たしかにそうかもしれない。
油揚げの味噌汁と、冷奴に醤油をかけて食べると、材料はほとんど豆であるが、その豆のエキスをさらに凝縮したものが醤油だから、日本人の血が赤いのはヘモグロビンによるのではなく、醤油が赤いからそうなのだろう、ナンツッテナ。
ところで、郷里の味噌屋さんの醤油が全国醤油品評会で最高賞を取ったそうです。
うちでも使っている山形屋の醤油。実家に帰るたびに買って東京に戻る。
うれしいかぎりです。

以下引用
http://www.minpo.jp/news/detail/2013100211258
福島民報 2013/10/02 08:51

 山形屋商店が最高賞 全国醤油品評会表彰式
 
 相馬市中村字上町の山形屋商店のこいくちしょうゆ「ヤマブン本醸造特選醤油(しょうゆ)」が全国醤油品評会で最高賞の農林水産大臣賞を受賞した。「醤油の日の集い」が東京都内で1日、開かれ、席上、表彰式が行われた。
 品評会は日本醤油協会の主催で41回目。山形屋商店は農水大臣賞4点の一つに輝いた。全国から263点が出品され、こいくちは最多の180点の応募があった。本県製造業者の大臣賞受賞は平成18年以来、7年ぶりで3社目。
 ヤマブン本醸造特選醤油は同店の定番商品で1リットル入りが378円(消費税込み)、1・8リットル入りが630円(同)。風評で県内産出荷量が減少する中、県醤油醸造協同組合の勉強会などを通し、業界一丸となって製品の品質向上を図ってきたという。渡辺和夫代表社員(42)は「今後も県内の業者が切磋琢磨(せっさたくま)し、安全でより良い醤油造りを皆で進めていきたい」と語った。
 県内では林合名会社(会津若松市)のこいくち「イゲタ特級しょうゆ」、フクイチ(福島市)のこいくち「六条院」が優秀賞を受賞した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/773-f079f2be

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad