eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-09

相馬弁研究所というサイトがあって

昔NHKで、「ダーマ&グレッグ」というコメディを放映していて、なぜかボブ・ディランが出演したりして、面白い番組であった。
しかし、なんだかよくわからないうちに終了してしまった。たしか、NHKのとき、はっきりしたエンディングはなかったように思う。話がまとまらないうちに、唐突に来週からは違う番組が始まることが表示された。
あとで調べてみると2001年の911テロ後の世情の変化により、コメディを放送し続けることができなくなって、終了したという。
たわいもないといえばそれまでの番組であったが、無くなったときはさびしかった。

ところで、相馬弁研究所というサイトがあって、311の震災以降は更新が休止し、いちど途中経過を説明したがすぐに削除、昨年末に「更新テスト」という書き込みがあって、コメントもだいぶついたが、その後は書き込みなし。いまはコメントも書けない状態になっている。
内容としては、やはりたわいもないものであったが、相馬近辺の出の人にはとても面白いものであった。しかし、311以降、そのようなことを書くというのは、とても難しいことだろう。
また、まちBBSを見ると、職務(公務員らしい)を放棄して逃げたことを批判されている
俺はむしろ正直な人だなと思うだけだが。

こういう事情もあると、新たに文章を書くにしても、何をどのように書くか、とても難しかろうと思う。

最近つくづく思うのだが、どうでもいいようなことでハハハと笑いあえるような人間関係はなかなか得難いものなのだが、無くなってしまわないとその大事さが分からない。
もういちどその状態を再現しようとしても、いったん失われると、後で似たような状態になってもわだかまりが残っていたりして、もう元には戻らない。

日常生活にあるものは、たいてい、ありふれていてそれほど大切に見えないようなものばかりなので、なかなか有難みが分からない。
相馬弁研究所は、そういう日常を前提にしていたように思うので、再スタートするのは難しいのだろう。

ここで大上段に振りかまえて、話を進めるか。それともさりげなく以前のように日常の出来ごとを書き始めるか。
原発の再稼働はすぐだったが、相馬弁研究所の再稼働には時間がかかるかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/727-11ceb83f

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad