eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベス単レンズについて

ときどき、ベス単レンズという検索ワードがあるので、ちょっと書いてみます。
私の場合は、ヴェスト判コダックの出物がなかったので、小西六のパーレットを使用しました。
このへんご参照のほど。

では写真に解説を付けて。

vestan01.jpg
これは絞り開放の場合。ちょっとピンぼけ(笑。
たしか、rokuoh-shaと書いてある枠のネジ二本を外すと、絞りが触れるようになる。買ったものは絞りが開放にならなかったので、少しいじっているうちに開放できるようになった。でも再現性がないので、ネジは外しません。絞り開放になると、レンズ外側の黒いリングが、絞り8?くらいの口径になっていたはずなので、リーマーで穴を拡げた記憶がある。そのせいかちょっと歪みが残っているような。


vestan02.jpg
絞りが生きているので、一番絞るとこうなります。絞り8くらいか?ちゃんと計測すればいいのだが、ほとんど絞らないので意味がない。


vestan03.jpg
加工したレンズ部分をM42のボディーキャップに穴をあけて固定する。


vestan04.jpg
これをborgのヘリコイドにつけてマウントを選択する。私の場合はEOSです。

作例写真があるといいのだが、今データでは手持ちがない。ピントを合わせるのがけっこう難しい。絞ってピントを合わせると楽だが、焦点移動とかどうなんだろうか。おおよそ75ミリくらいの焦点距離です。ほんとうは645で使いたいところですが、ちょっと工作費が足りない。


【追記2012.10月】
ときおり「ベス単レンズ」キーワードでアクセスする方がおられるので、作例写真を貼ってみます。
しかし下手だね。ソフトフォーカスは難しい。
FH000020.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/653-1f336b72

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。