eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-11

昨今の出来事

安全な建物を作るはずの建築士と建設会社、法を守るべき法学生による窃盗と殺人、生命をもてあそぶがごとき医大生。
どの事件も、自分がテーマとしている以上絶対にやってはならないことをやっている点で共通している。

建築の本質は、風雨をしのぎ安全・安楽に暮らすためのもの。危険を生み出しては自己否定である。建築士はある宗教を信仰していたらしいが、何のための信仰だったのだろう。まさか、免罪符がほしかったのか?
法とは、世の中を良くするかどうかはよく分からないが、すくなくとも社会の安寧秩序を保つもの。それを自ら犯しているのではしょうがない。つまり、窃盗・傷害事件を犯した時点で法学部生としての資格はなかった。あの時点で退学にしなかった大学の見識が問われる。
死んだウサギを解体し、blogに載せる医大生は、生命を預かる者として期待される生命への畏敬を忘れている。

なんで、こんな世の中なんだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/64-9a62c476

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad