eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-11

吉祥寺ディスクユニオン 突然段ボール ライブ

昨日は、吉祥寺ディスクユニオンで突然段ボールのライブを見てきた。
無料ライブですが、整理券と特典CD-Rが欲しくて手持ち以外に1枚買ったので、入場料代わりにはなったかな。

さて、セットリストはこのへんの曲をやったと思うが記憶が曖昧。曲順もあやしい。Love Songもやったような気もするけど、忘れてしまった。他にも抜けがあると思う。Hey!と終電車はやらなかったな。ちょっと残念。
 冒険王
 アサガオちゃん
 一端の人間になりたい
 アレコレソレ
 月は△
 らりーん・りらーん
 ブロイラー
 ワーム

21時スタートということだったが、もうひとつLOVE ME TENDERというバンドが出て、はじまったのは22時くらいだったかな。
観客は、50人くらいいたかな。もっと来ればいいのに。勿体ないことだと思う。
さて、やっぱりライブのほうが良くて、演奏はまとまり出てきて、CDよりも一体感がある。なんか今の状態のバンドで録音したほうが良いんではないかとも思う。
CDではベースラインがちょっとアレすぎるかんじがしたが、ライブで見るとしっくりきていた。
キーボードと女性のボーカルは、今回のCDではラブソングが何曲も入っているのもあって、ぴったりはまっていた。そのへんがポップさにもつながっていて良いです。
PAは小規模だったせいか、というかG2本とBは、アンプから直接音を出して、キーボードとボーカルは、ミキサーを通してモニタースピーカー的なものから音を出していたせいか、ボーカルがちょっと小さかった。ドラムは生音だったが、これももうちょっと音量ほしかったな。松浦さんは最初アンプからGの音が出なかったように見えて、エフェクターを1個抜いたりしていた記憶がある。そのせいか、最初は松浦さんのGの音が小さかった、けっこう好きなのにw。

なんか、突然段ボールは思っている以上にライブ向きのバンドで、なんでこの音を出しているのに、こんな立場(失礼w)なのかよく分らん。ルックスのせいでしょうか(これまた失礼w)。でも、こういう音をこのクオリティで出しているバンドは、他にない。音楽が好きなら見にいったほうがいいよ。11月4日のレコ発ライブは行くつもり。他の日は仕事とかあったりして、ちょっと行けなさそうだが、行ける人は行ったほうが良い。
http://totsuzendanball.com/live/
でも対バンあると、つまらなくてイライラするかもしれん。

あとお願いとしては「月は△」、イントロのギターのリフ、二人でやっていてかっこよすぎる(松浦さんがトリルをやってGOJIOがカッティングする)のであるが、ボーカルのパートでは、ちょっと違うかんじのリフになっている(GOJIOがコード弾きになっていて、イントロのG2本のリフとはちょっと違う)。松浦さんは大変かもしれませんが、一人でも最後まであのリフで行ってほしい。

というわけで大満足でした。
来なかった奴はバカかもしれんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/600-8d395d08

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad