eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-05

阿Q正伝のタイトルについて

魯迅の有名作品ですが、何とも妙なタイトルですな。とくに魯迅のファンでもないのに以前から不思議だと思っていたが、中国語で見てもなんとも変だそうで、魯迅自身も作品冒頭で、長々と解説している。

で、作品中に孔子や論語の話題が良く出てくる、というか阿Qは儒学者崩れなので、彼自身が良く引用する。
ところで、孔子の名は「孔丘」とも書く。「丘」の字は、中国での発音は知らぬが、現在日本では「きゅう」と読む。阿Qの「阿」の字は「~ちゃん」というような意味らしいので、阿Qは「Qちゃん」というあだ名となる。じつはQ=(孔)丘で、そのへんをからかったあだ名なのではないかと考えてみた。

「阿Q」という名前について調べてみると、Qは辮髪の頭を横から見たところという説がある。なるほど。
http://cheng2489.iza.ne.jp/blog/entry/1085890/
また、筧武雄という方の書いたものを見ると、「魯迅先生の本当の命名の意図は、Qすなわち丘(qiu)、つまり丘仲尼(孔子)を指しているのではないかと私は勝手に解釈している」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2004&d=0709&f=column_0709_001.shtml
なるほど。

ところで「阿」という接頭語?は、この場合、人を少々馬鹿にしている感じであるが、似たような語感のことばとして発音は違うようだが「亜」という字を思い出した。この場合「亜Q」は「亜丘」となり、亜流の孔子という意味に曲解することもできるような気がする。たしかに阿Qの発言は、そんなかんじのものが多い。

浅学非才の我なれば、誰か教えてくださらんかのぅ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/590-6fad200d

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad