eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-07

キヤノンのLマウントレンズのレンズフード

キヤノンのLマウントレンズ50/1.8(黒鏡胴)のフィルター径は40mmというちょっと珍しいサイズである。
40.5mmというのはよくあるが、40mmはあまりないので探すのに苦労する(が、探せば売っている)。
さて、先日キヤノンL、50/1.8を入手しました。レンズフードはどうしようか。純正のものは2500円くらいで売っていた。
そこでちょっと思いついた。以前、さるお金持ちからライカM3、沈胴ズミクロン50/2付きを借りていた。そのときにライツカナダのレンズフードを買ったのであるが、カメラは返したので、レンズフードだけ余ってしまった。こういうやつで、なかなかかっこいい。
でも使うあてがないので、大事にしまっていた。このレンズフードをこのレンズに使えないものだろうか。あてがってみると、いちおう先端にははまる。ただし、ネジとかストッパー的なものがないのですぐ取れる。そこで、中古カメラ屋に行き、40mm径のジャンクのカラーフィルターを一つ100円で買ってみた。3ケ買ったのだが、結局1個で足りたな。

まず、カラーフィルターのガラスを取り除く。カニ目で外そうとしたが外れないので、ドライバーでガラスを割ろうとしたら、けっこう硬いので割れません。再度やってみたら割れたのだが、指にガラスの破片が突き刺さり、血がけっこう出ました。罰があたったんだな。
この「枠だけフィルター」をフードの前方から押し込む。そうすると、フードの後ろ側(レンズ側)にネジが見えてくる。これをレンズ前方のフィルター用ネジにまわしこむだけ。
ただし、角度に気をつけないと、ファインダーがけられるので、何度かやってみる必要がある。
本当なら、一度外して手順を追った写真を撮ろうと思ったが、角度の調整が面倒なので、しませんでした。
この方法、40→43のアダプターリングを使ったりするともっとスマートに出来るかもしれません。また40mm径ではなく40.5mm径でも出来るかもしれませんが、これはやってみないと分らない。誰か暇な人、やってみてください。
こんなかんじになります。
2011082901.jpg 2011082902.jpg
GRDの28mmで撮影したらかたちが歪んだな。ちなみに、「枠だけフィルター」にさらにキヤノンの薄型フィルターを付けてみました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/585-b60b50f2

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad