eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-07

5/26 NHK番組「あさイチ」「爆問学問」について

5/26 NHK番組「あさイチ」について、この番組に登場した室井佑月が、福島の子供に福島産の食品を食べさせるのは問題だと言った件、正論です。http://www.youtube.com/watch?v=AZBEzXpLPaw。私も福島県出身者だが、成長期である子供に無理に食べる必要はない。会津から持ってきたものはたぶん大丈夫だと思うが、浜通りはもちろん、中通りも当然アウトだろう。地元を愛するのは良いが、ひいきの引き倒しはよくない。もっとも40歳以上は食べてもいいと思う。年寄りはどんどん食べて福島の農業を助けて経済が回るようにし、その分、非汚染地域から食料を買い付けて子供たちに食べさせましょう。

ところで、この番組は不思議なところがあって、大反響を呼んだETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」のダイジェストを紹介しながら、曲学阿世の徒である東大「チーム中川」中川恵一准教授をゲストにしていた。放射能汚染が深刻だから問題になったのに「心配ない、大丈夫」だと言い続けてきた学者を呼ぶのは、内容として矛盾している。
※ちなみにチーム中川の犯罪的行為については、こちらが詳しい。http://www.fnf.jp/bb10/mbbs.cgi?mode=view&no=24413&page=1
NHK的には危険論と安全論を並べてバランスを取ったのかもしれぬが、あれでは無意味、無責任ともいえる。
結局NHKはどちらを向いてものを言っているのか。「皆様のNHK」といいながら、国民を見ていないのでは、受信料を払いたくなくなる。少なくともNHKで放送した「安全論」を真に受けた人が将来被害をこうむった場合、「国営放送」として担当ディレクターらは責任を取らねばならぬだろう。そういえば、科学文化部の記者も、311直後は安全、問題ないと言ってたな。あたかも専門家のように話していながら、状況がわからなかったのであれば、無能であり、任に堪えないので身を引くべきである。もし分っていて安全と言ったのなら不誠実であり、やはり公共の場には出るべきではない。

さて、この日の夜、爆笑問題出演の「爆問学問」で「うわさに気をつけろ」というタイトルで震災に関する「デマ」の話をしていた。http://www.nhk.or.jp/bakumon/news/20110526.html。このなかで、ヨウ素剤が放射性物質ヨウ素131を甲状腺に吸収されぬように服用する件についてふれていた。ようは、行政的には、ヨウ素剤(ヨウ化カリウム KI)を配らなければならなかったのだが、一部を除いて配らなかった。そして、ヨウ素剤の代用としては、ヨウ素を含むイソジンガ―グル等も緊急の場合には服用すべきである。甲状腺障害のある人以外は副作用もない、もしくは軽いらしい。その理屈はこちらを参照。http://www.fnf.jp/zakki1103.htm#16
しかし、ヨウ素剤の代わりにそれらヨウ素を含むうがい薬を服用することを、行政側は「デマ」だと断じた。しかし、本当にそうか。東海村でJOC事故があったとき、こういう文書が出ている。このなかでは入手困難の場合は、市販のルゴール液(ヨウ化カリウムとヨードを2対1の割合で水に溶かしたもの」とある。http://web.archive.org/web/19991110020558/http://www.mmjp.or.jp/ipa/member/yakuji.html

ところで、ヨウ素の入ったうがい薬の引用を止めろという根拠は何だろうか。
http://www.remnet.jp/kakudai/11/kichou.htmlを見ると、
1.エタノールなど、アルコール分が多い
2. 酸化作用が強く、消化管を荒らしたりする
とあり、その副作用的部分を見れば飲んでも構わないという判断もできる。むしろ、これを飲んで、気分が悪くなったりお腹が痛くなったりするような副作用と、飲まないで将来甲状腺障害を持つ可能性ではどちらがリスクとして高いか、そこを考えれば済む話である。
つまり、飲んでもたいていの人は死にはしないが、ある程度の効能は期待できる。しかし、行政的には、ヨウ素剤を配らなかったという重大失策を糊塗するために、デマと決めつけたのではないかと思われる。
この「デマ」説の尻馬に乗ったマスコミの連中は、4年後くらいに甲状腺障害が出た場合、その子供たち(チェルノブイリの場合もほとんどが子供)に対して、申し開きできるかどうか、いまから考えておいたほうがいい。
こう考えると、デマを飛ばしているのはむしろ行政やマスコミだろう。
さっきの言葉を繰り返すようだが、行政の言葉をうのみにするようでは報道陣として無能であり、分っていて報道したのなら不誠実である。どちらにしてもその現場から退場しなければならない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/546-3be6a4e0

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad