eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-10

ものと情報

別になんでもない、単なる思い付きですが。

ネットで音楽を買うようになってきましたが、あれってどんなもんでしょうね。
自分は古い人間なので、LPもしくはCDという「もの」を買っていたつもりですが、データをダウンロードするというのは、すくなくとも「もの」を買っているわけではないような気がする。
だって、手にとることが出来ないからね。

ということは情報を買っているということなのだろうか。
でも、俺は「情報」はほしくないな。
やっぱりミュージシャンが作った「もの」がほしい。
CD、LPにはジャケットがあって、何かが印刷されているし、凝っている人だと、紙自体が特殊なものだったりする。その手触りも、俺にとっては音楽のうちだな。
ものというのは実体があるし、聴いているうちに傷がついたり磨り減ったりする。でも、それ自体が、自分とものとの係わり合いだからそれでいい。

「もの」の意味には、霊的なものをさすことがある。「もののけ」とかね。
関係ないけど「もののけ姫」と「もものけひめ」って似てないかな。そうか違うか。
なんか、ね、そんなことを考えてました。
この件、掘り下げるかもしれないし、このままほったらかしかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

物を体感して確認するという行為は大切かもしれませんね。
経済学者としては、波及効果のある物で世の中を回したいと思うわけです。

コメントありがとうございます。超一郎さんは経済学者ですか。なんか私とは全くの畑違いですが、よろしくお願いします。
そういえば、今朝の朝日新聞には丸谷才一が「もの」について書いていましたね。
概念、もの、行為(?)、それに対する情報の位置付け、というところで、考えているのですが、まだまとまりません。ご意見があれば参考にさせていただきたいので、書き込みをお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/53-5e53e4b6

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad