eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-08

F&F掲示板 3月20日記事

No.22914 RE:RE:イソジン4本目 eeldog 03/20(日) 11:51

>もし間違っていたら、誰が責任取るの?
これ、殺し文句だけど、どれだけ意味があるのだろうか。
かつて指導的立場にいる人々がどれだけ責任をとったのか、太平洋戦争以来の歴史を振りかえっても分るのでは。

昨日の消防隊長ではないけれど、現場の長が判断して、それを信頼する人がそう行動すればいい。
そこで失敗があったとしても、現場の長を信頼していたのは自分であり、誰のせいでもない。
そこで失敗した「現場」責任者を責めること=かりそめの犯人探しはあまり意味がない。
それよりは表面的な現象ではなく、本質的な問題を明らかにして、その責任の所在を明らかにすべき。

それと、「悪平等」の思想、つまり悪いほうにレベルを合わせることの弊害。
ヨードを含むイソジンガーグルと、似たような印象を持つ別製品を「混同する恐れ」があるから、たとえ効果的であってもそれを否定する。
しかしそれよりは、正確に名称を認識して「自己責任」で服用する人を救うほうが意味があると思う。

医学者ではない、素人はこう考えますが、いかがでしょうか。

できれば、ヨード剤をもっと早く配布してほしかった。




No.22920 RE:RE:イソジン4本目 eeldog 03/20(日) 13:34

ヨードの話からずれますので、余談のような、でも余談ではないような。

>> No.22916
> そして我々は現在、有事の真っ最中に居るのではないでしょうか?

私は以前、幡ヶ谷の消防学校(東京消防庁)で、災害ボランティアの研修を受けたことがある。べつに自発的ではなく、職場と消防署の付き合いでつきあっただけ。
じつはそこで、今回出動の特別部隊の説明も聞いてきた。
記憶があいまいな部分があるが、例えば、放射能災害の際の防護服を見せてもらったり、作業時間の話(数十秒ずつ作業して、すぐ交代する。でも今回作業箇所までの移動距離を考えると…)、指揮車は車体前部よりも後部のほうが防御性が優れているので、現場(げんじょう、と消防署では言ったりする)には、バックで入るとか聞いた記憶がある。
あの方たちががんばっておられるのだなと思うと胸がいっぱいになる。

また、そのとき面白い研修があった。会場にいる見ず知らずの人を10人前後のグループに分けて、その場でチームを作り、関東大震災が起こった場合の対策、とくにリーダーシップを考えるというもの。
年齢、性別、職業もまちまちな人のあいだから、まずリーダーを選び出し、議論の方向性を出して、討議し、発表するわけであるが、なかなか難しいものだった。
私たちのグループで出た結論は、非常時の際は多少ごり押しであっても、また方便的な嘘を使っても、安全確保を優先すべきというものであった。
一方、深川出身の方がリーダーになったチームでは、合議制で出た結論を重視すべきとなった。その理由は、深川はお年寄りの意見が強い(八幡様のお祭りの組織が日常でも機能している)ので、それを無視して物事を決めることは不可能ということだった。
ちなみに、この研修の後で講師が言っていたのは、「非常時の場合に正解はありません。ただし消防署の仲間内では、平時は民主的に物事を決め、非常時はリーダーに権限を集中します(ニュアンスは多少違うかも)」とのことだった。ちなみにこのリーダーとは出場(しゅつじょう)した現場(げんじょう)での隊長のことのようでした。

装備さえあれば、部隊レベルでは世界最強。しかし局地戦では強くても、全体としては負けるのが日本の運命?




No.22927 RE:RE:イソジン4本目 eeldog 03/20(日) 17:33

>>22925について、Lear氏は「こちら」という書き方をして、武士の情け?で名前を出さずにいてくれてありがとう、と言うべきか。でも自分で名前出してますけど(笑。

私としては、ヨード関係については、「運用」よりも「有無=服用するか否か」のほうが優先だと思う。原発にほど近いところに知り合いが大勢いるので、やはり焦る(もう遅いか)。で、「有無」の問題は生死とまではいわないが、将来の発病リスクにつながる。将来というのは具体的な私の知る若い人たちです。40歳以上はもういいので、私は子供にまわして自分では摂取していない。
また、原発事故の状態に関する判断材料として、Fushikiz氏のコメントが欲しかった。それは今も変わらない。

ところで、jerrybirdさんの友人の意見、
> もし間違っていたら、誰が責任取るの?
> 匿名で発表するべきではない。
について、私は社会一般の事象として意見を書いたつもり。そういうことばかり言う人がいるから事態が進展しないのだといいたいわけ。
それについてLear氏が、
> しつこいようですがココのルールはヨウ素131予防の話以外でも他の内容も含めて【最初から判断は自己責任/自己判断】ですよね?
と書いても、そう言ってるのはjerrybirdさんの友人で、ご友人が「ココ」を見てないと意味のない書き込みではないかと思う。
ここでは「自己責任」という言葉は既に頻出しているので、いまさら「しつこく」確認することはないと思います。


やっぱりLear氏の書き込みは独特のものがあって、かってに釣られて書いてしまった。これが怖いのだ。
これをさして、No.22782では「FUSHIKIZ様、今は火急のときなので、Lear氏の相手はしないでください」と書いた。ただし「リア王と同じ運命をたどるだろう云々」は失礼な書き方だったとは思っております。




No.22933 RE:RE:イソジン4本目 eeldog 03/20(日) 19:23
なんだか、野に叫ぶ狂人であるようなのは自覚あるが、最後に一つだけ。

アウグスティヌスか、聖トマスか忘れたが、正義には2種類あるという議論がある。ひとつは「配分の正義」(distribution 持つべき人が持つ)、もう一つは「交換の正義」(exchange、例えば商業)。「運用(調整)」が問題になるのは基本的には交換の正義(そのための貨幣だったりする)である。
今回福島県で問題であったのは、文字通りの「配分」の正義であった。しかし、もう遅いのか。

これから大手町の将門の首塚に行って、坂東新皇に東北と関東の平安を祈ってきます。馬鹿というなら言えばいい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/529-6872bc4e

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad