eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-05

山路徹氏をロバート・キャパとすると、ピンキーの座を得るのはどちらかいな、という見立て

APF通信社代表の山路徹氏は、やっていることを項目的にとらえれば、ちょっとロバート・キャパに似ている(w。
・ジャーナリストで、紛争地域を扱っている(先日、ミャンマー国境で拘束された)
・通信社を作った(キャパはマグナムの設立メンバー)
・けっこう私生活は派手そう、乱費癖?(外車好きとかw)
・女性にもてる(らしい)

そのように見れば、山路氏のバックアップをしたくなる女性も出てくるかなー、と思う。
そうなると、誰が一番の彼女か、という女性同士の争いが生じるわけで、今回は、それが吹き出したというわけか、と。
国際紛争の解決に資するような取材をするのだろうが、ごく身近な紛争を処理するのは苦手だったようだ。

ところで、このニュースを見ると、なんか、ジャーナリスト同士の連帯感のようなものをちょっと感じたな。

(以下、引用)
--山路氏はジャーナリストですが、仮に当事者じゃないとして今回の騒動をどう伝える
 「あのー、僕はこの事件は取材しないと思いますけど」(場内爆笑)
(引用終わり)

まあ、たまには平和な話題もいいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/516-da5dc935

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad