eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的は手段を正当化するか

と、改めて考えてみたが、目的が正しければ、手段は正当でない場合があってもよい、というのは成立しないのではないかと思った。
理由は目的が正しかったかどうかは、その時点ではわからない。最終的には歴史が証明することであり、時間がかかる。例えば、ソ連等、共産主義国家設立という「良き目的」のためには、それなりに無理を通したろうし、それで亡くなった人も多いだろう。しかし100年たってみれば、ソ連は崩壊した。となれば、正当な目的のために、(当時はやむを得ず行われたらしい)正当とはいいかねる手段を講じたことは間違いだったことになる。
つまり、目的が正当だったかどうか明確にならないので、手段の正当化もできないということになる。
※さらにいえば、ソ連の失敗が、さらに100年後、どんな評価を受けるか、想像もつかないが。
このように、その時代の人が自らの目的は正当であるから、多少悪辣な手段を行使してもよいと判断することはできない、と考えるべきではないかと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/504-2ef726b2

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。