eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-08

中井久夫「時のしずく」

最近、中井久夫氏の著作を読んでいます。
実は、中井英夫(『虚無への供物』)といつも混同していた。
二人が別人なのは知っているけど、どっちがどっちか分からないという状態。

で、先日「時のしずく」(いいタイトルだと思う)を手にして、考えるところがいろいろあった。
読者の思考を呼び起こすような着想のある文章だと思う。
その中でとくに考えているのは「山と平野のはざま」という文中の「世直し」路線と「立て直し」路線の話。
詳しくは本書を読んでもらうとして、そのなかで二宮尊徳の復興(立て直し)路線と「小盆地」「扇状地」世界の親和性についての考察は、もっとよく考えたい。

この本の表紙の風景写真は著者撮影のものだが、人柄の出た、いい写真だと思います。
http://www.msz.co.jp/titles/06000_07999/ISBN4-622-07122-3.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/5-9377d271

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad