eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-07

への字口

年をとると、いやなこともあったりするので、知らず、口元をゆがめたような表情になっていることがある。

ふと思ったのだが、口をへの字にゆがめるというのは、何かを我慢している表情である。ちょっと押すと涙がこぼれそうである。
涙がこぼれないほうにころがると、苦虫をかみつぶしたような顔になるのだろう。
への字口で、困った顔をしているうちはこぼす涙もまだ意味もありそうだが、松本清張のようになると、いまさら泣いても何も変わらないことを自覚しているので、あのような表情になったのかなとも思った。
でも年をとるというのは、そういうことかもしれないね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/486-112f120e

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad