eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-06

思いの結晶化、もしくは敷島の道

何かのきっかけで、情動が結晶化して三十一文字になることがあるらしい。
山本夏彦も「われにはゆるせ敷島の道」などと書いていたな。
俺も、自分の思いが自然と和歌のかたちになったよ。


遠きより山彦のごとく知らせ聞く 四月二十八日 父の死にたり

ふるさとに向かう列車の両側の 山の桜は散りもせであり

人死にの多き季節か春四月 駅に喪服の幾人かあり

本当は学問の道のぞみしか 田舎教師として終えし父なり

嘉義中学台北高校と進めども 父はなりけり代用教員

ときおりは酒に乱れし父なりき 欝屈の色 我も似たるか

父逝きて涙もあまりこぼれねど ため息多しと人に言われし

さわやかな五月の風が吹きぬけて ましろき卒塔婆カタカタ鳴らす


最近、宮柊二を読んでいます。

100522.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/469-95736de3

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad