eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖アントニウスの火、もしくはタブッキはミスったかw

昨日、NHK教育「怖い絵」中野京子先生の番組を見ていたら、「聖アントニウスの火」と呼ばれた病について語っていた。この病の正体はライムギ等につく麦角菌による中毒とのこと。
ところで、アントニオ・タブッキの名作「レクイエム」中では、この病を「帯状疱疹」であるとしている。帯状疱疹は、ストーリーの大事なところにかかわる設定なので、この違いはけっこう大きいのではないかと思う。

などと思っていたら、ここに同じことを書いている方がおられた。
なるほど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/461-b097ade6

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。