eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非実在青少年の人権擁護、大賛成

東京都では、今度、「非実在青少年」の人権擁護の条例を作りたいらしい。
この「非実在青少年」という趣深い言葉の定義は、以下の通り。
> 創作作品の表現も条例の対象に含めたのが大きな点だ。改正案は、漫画やアニメなどの登場人物のうち、服装や所持品、学年、背景、音声などから「18歳未満として表現されていると認識されるもの」を「非実在青少年」という新語で定義する。

これは大いにケッコウだな。
俺は、ドストエフスキーの作品をどうしても読了できないのだが、それは登場人物が、悲惨な状況に追い込まれていくのを見ているのが辛いからだ。
それで、以前「登場人物(作中)の人権」について文章をまとめようとしたが、バカバカしいのでやめた。
このたび、アニメ、漫画の分野らしいのだが、これまでの俺の懸案を東京都が進めてくれるというので、たいへん喜んでおります。
さしあたり「カラマーゾフの兄弟」あたりを規制してほしいものです。
そういや「太陽の季節」なんてのもあったが、いまさらあれで劣情を催すのはむつかしいので、規制の対象外でしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/459-eebfd47c

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。