eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-09

水野先生のこと

アクセスログを見ていたら、水野忠夫先生の名で検索されて、ここに来られる方がたくさんいるのに驚きました。
やっぱり、水野先生が亡くなられたことは、たくさんの人にとって大きなショックなのだなと、つくづく感じております。

でも、この世から水野先生が去られても、どこかでまたロシア語の本を読んでいるような気もします。
「巨匠とマルガリータ」ではありませんが、「原稿は燃えない」ように、水野先生の訳業や評論は実際の人間以上に長い生命をもつように思えます。むしろ、先生の実体がテキストの世界に移行しただけのようにも思っております。


水野先生のお弟子さんたち、がんばってね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/427-c84b0a46

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad