FC2ブログ

eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2019-07

【追悼読書】水野先生、さようなら。

今日は「マヤコフスキーノート」か「巨匠とマルガリータ」を紐解いてみます。どちらも分厚いですが。

以前書いた水野先生に関する記事です。
水野忠夫賛江
水野忠夫先生最終講義


【9/25追記】
昨晩から「マヤコフスキーノート」を読んでおります。
水野先生と西江先生がであったとき、水野先生が読んでいたのは、あとがきにもある通り、マヤコフスキー選集だったのではないでしょうか。

いま読むと、文章が瑞々しくて、言ってみれば水野先生の青春の書ともいうべき著作かもしれません。マヤコフスキー自身が若くして亡くなっており、それに重ね合わせられた先生の青春時代がほの見えるような気がします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/426-99bb7eb1

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad