eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-10

良記事  「ヘーゲル流の起業」(川戸和史記者)

朝日新聞 2009/9/4(金曜日)夕刊 

コラム 「窓 論説委員室から」

竹田青嗣の著書をもとに書かれた記事で、竹田氏の著作はほとんど読んだことがない以上、本来なら語るべきではないのだろうが、この記事のスタンスは、これぞ新聞にありうべきものだと感じた。

ヘーゲルはちょっとだけ読書会で読んだことがあったのだが、独特の言い回しになれれば、言っていることは、なりほどと思うところがあった。ただし、語られていることの前提は、ちょっと昔の、社会体制がしっかりとしている時代のようで、それを前提に考えると、経済や社会のことなど、よく考えが煮詰められていると思った(なんか、エラソーに書いておりますがw)。

論説委員たるもの、社会の日々の出来事を追いかけるのではなく、その底流にあるなにものかについて考察したり、最新の研究成果等をもとに社会のあり様を検討するような、ある種のperspectiveをもった記事を読みたいものだ。

川戸氏の記事が、どの程度、確からしい記事なのかは分からないが、その心意気が良いものに思えた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/421-17057d5b

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad