eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-09

言葉の不法占拠

昔、うちの田舎では「部落児童会」で潮干狩りに行ったりしていた。
これは昭和40年代、東北南部の話。今でも心の中では、「○○集落」なぞといわずに「○○部落」といっている。
今では「ブラク」といえば、「被差別部落」の略称のように使っているが、もともと「部落」という言葉には特別の意味はない。
今の使い方は、なんかおかしい。

同様に、「学会」と言えば、学者の会合とか研究発表会のことのはずだが、「ガッカイ」というと「創価学会」の略称のように使われている。
これもなんかおかしい。おそらく創価学会の信者は、このような略称は使わないと思うので、当事者以外の人がこのような言葉の使い方をするのではないかと思う。

ほかにもこういう現象があると思うのだが、とりあえずこれを「言葉の不法占拠」と名付けてみた。
他の例もちょっと考えてみるかな、と。

【追記】
smapの「S」なんかもそうかな。
スポンサーサイト

コメント

発展形

ttp://koyakeishintaido.blog52.fc2.com/

「こやけい」様のコメントを誤って消してしましましたので、改めて貼りなおしました。どうも申し訳ありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/387-638b16db

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad