eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-06

志村ふくみ「白夜に紡ぐ」とカンディスキー

志村ふくみ「白夜に紡ぐ」(人文書院)という本がしばらく前に出ました。
内容はさておき(お好きな方なら分かると思いますが、私ははじめて読みました)、表紙は著者自装ということであるが、使われている図版がみょうに気になった。
なんだか見たことがあるような、ないような絵柄であったので、カバー裏の説明を見たらカンディンスキーの絵のほんのごく一部であった。
※画面左側の遠景に塔があり、川岸に人影?のある部分。

たいへん美しい表紙であるが、あの絵のあの部分だけを切り取った感性の繊細さに驚いた。
やはり出来る人はちがうんだな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/380-9ac39f74

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad