eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェラ・アキってなんかまじめすぎて

先日NHKで、この人の音楽を取り上げていたわけだが、なんだか思ったよりもまじめな人なんで、少し驚いた。
恥ずかしながら、ちゃんと聴いたことがなかったのだ。
「卒業」という曲が中学生らに人気があるそうなんだが、15歳の子が聴くにしては大人びていてまじめすぎるな。なんというか、自分で反省するのもいいのだが、もっと自己肯定的でもいいのではないかと思った。
簡単にいえば、もっと怒ってもいいのでは、ということ。
優しいのは大事なのだが、面倒くささのあらわれとしての優しさもあるしな。つまり、厳しくすると深く関わらざるを得ないから、それが面倒で、その場その場で適当に優しくして、じつはかかわるのを避けているというやつ。また、諦めの裏返しの優しさというのもあるな。

まぁ、俺が15歳のときは、エルビス・コステロのセカンドが出た頃だったが、彼もなんか怒っていたのだったことを思い出した。
怒りということについて、岸田秀なんかもからめて書きたいこともあるが、きょうはここまで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/363-9d00ec54

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。