eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-11

2月8日、NHK教育TV「キューバ革命 50年の現実」 というよりも朝日の赤田康和氏について

2月8日夜、NHK教育にて「キューバ革命 50年の現実 ~米国人ジャーナリストが記録したカストロ政権~」という、アメリカ人ビデオジャーナリストの取材をもとにした番組を放映していた。最初は見る気もなく見ていたが、じわりと面白さが広がるような番組で、つい最後まで見てしまった。

さて、この番組の詳細についてはともかく(充実した番組であった)、この番組を朝日新聞TV欄で紹介していた「赤田康和」氏という記者?は、いったいどこを見ていたのだろうかと思う。わざわざ囲み記事で取り上げているわりには「構成が散漫な印象が残念」などと偉そうなことを書いているが、書いたご本人のおつむが散漫なので、内容が余り理解できなかったのではないかと思う。
一度だけなら、こんなことがあっても仕方がないが、別の番組でも書いているみたいですな。なんなんだろ、この人。

もし、この番組紹介記事を読んで、見るのをやめてしまった人がいるとしたら、残念なことである(じつは自分もそうなりかけた)。
もうちょっと、責任もって記事書いてくれよ。内容のしっかりした番組を紹介するという場合、よほど問題がなければマイナス評価は慎重にしてもらいたいものだ。出会いの可能性を減らしてしまうわけだから。
それでなくても、朝日新聞自体がいろいろ言われていることはわかっていると思うのだが。
こんな体たらくでは、近日中に広告面が「健康食品」と「紙屋と印刷屋(=身内)」だけになってしまうぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/361-58c3c5a6

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad