eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-08

廖亦武「中国低層訪談録」

廖亦武著「中国低層訪談録  インタビュー どん底の世界」(中国書店 劉燕子訳 竹内実監修)
いまのところ、今年いちばん衝撃を受けた本。心あると思う者は、とりあえず手にしろ。そしてどこかのページを開いて読んでみろ。金のある奴は、著者らを応援するという意味で、少々高い本だが買ってやってくれ。俺は金はないので、こうやって応援するだけ、申し訳なく思う。

さて、このなかに登場する人物には、一筋縄ではいかないような人が多い。しかし、著者の人柄だろうか、そのような人たちを相手にしているのに、必ずしも暗黒面ばかりが語られているのではない。ひょっとすると、登場人物たちはカッコつけているだけかもしれないが、俺には、著者に話を聞かれると、おのずとその人のなかの(なけなしの?)良い面が語られるのではないかと思った。

詩人の魂が紡いだドキュメンタリーである。


それにつけても、「アンダーグランド」における村上春樹の空疎さよ。登場人物は十分に意味に満ちているのに、それを引き出せぬ村上氏。※ここのやりとり、とても興味深い。

廖亦武とは好対照である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/325-8ca5df09

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad