eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-10

「イカの哲学」波多野一郎・中沢新一 (集英社新書)

例によって、中沢氏は、他の人をダシに自分語りしている面があるが、それはともかく。いろんな方が論評されていると思うので、かいつまんで大事だと思うところのみとします。

中沢氏曰く、原爆が落ちたということは、これまでの戦争ではなく「超戦争」の状態に突入した。であるからには、これまでの平和でなく「超平和」でなければ「超戦争」に対応できない。その超平和の表れが「憲法第9条 戦争の放棄」である(大意)。

なるほど、賛同する。

ところで、この本の著者の順番は「中沢新一・波多野一郎」となっているが、逆であるべきではないかな。
波多野氏のことは、もう少し理解してから書きたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/295-2727a6b1

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad