eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-06

アントニオ・タブッキ「レクイエム」

昔からこの本が好きで、ついにはリスボンまで行ってしまった。

さて、イタリア語のできる人に聞いたところ、この本の章立てはすべて音楽に関連するような言葉になっているのだそうだ。たしかに「レクイエム=鎮魂歌」だから、音楽でつながっているのだな。
なるほど、章毎の連関がかなり希薄ではあるが、それも音楽的につながっているということの現われかもしれない。

また、もともとタブッキがポルトガル語で書いて、イタリア語に翻訳したわけだが、そのイタリア語は少々古風な雰囲気のイタリア語らしい。

やはり原語で読んでみたいね。


※以下、タブッキに関する書き込み
・タブッキ「レクイエム」風のレクイエム
・アントニオ・タブッキが亡くなった。
・聖アントニウスの火、もしくはタブッキはミスったかw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/282-97168f03

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad