eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-10

萬晩報より、「背が伸びない米国人」

萬晩報というサイトがあって、ときどき興味深いことが書いてある。
このなかに「背が伸びない米国人」という話があります。

<以下引用>
 米国も経済成長を続けているのに平均身長のほうはヨーロッパのように伸びない。コムロス教授は米国社会にその原因を見る。欧州で基本的医療サービスは、ほぼ国民全員が受けることができる。反対に米国では13%以上の約4000万人が保険に入っていないために医療サービスの給付を受けることができない。3500万人が貧困線以下の生活をし、多くの大都市に非衛生的な地区がある。その結果米国はOECD加盟国のなかで乳幼児死亡率が一番高い。また米国は成長に必要な栄養分が摂取できないファストフードの発祥地である。これも、米国人が水平に拡大しても垂直には伸びていかない原因の一つとされる。
<引用終わり>

米国というのは、シビアな社会なのだな。
学生時代にお世話になった西江雅之先生の話によれば(以下ちょっと、うろ覚え)、エチオピアの高原地域-ランボウがさまよったアビシニアあたりは、「元気な人」しか居ないそうだ。というのは、生活が過酷過ぎて、ちょっと病気したり、体が弱かったすると、あっという間に死んでしまうから、健康な人しかいないというような話だった。
そんな話を思い出しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/259-3be5b8f4

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad