eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-10

本田靖春「我、拗ね者として生涯を閉ず」

かっこいいね。
心ある者ならば、一度読むべし。
本田氏が、売血を廃止させ、献血運動を推進した立役者の一人であるとは、知らなかった。勉強不足なり。
ただし、その代償として肝臓ガンとなった。
また血液製剤に関連して=元731部隊の流れとなるミドリ十字にうまくのせられ、後の薬害エイズにつながる事態に関係したことも正直に語られている。
なにより、文字通りの満身創痍でありながら文章自体は、明朗であり快活であり、明晰である。そこが何よりかっこいい。

だから、とくに若い人は読め。

それと正力松太郎という一種の怪物について書かれた部分も面白い。後藤新平がらみで、正力に興味があったので、なおさら面白く読めた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/251-d895c3ec

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad