eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-08

石川九楊「縦に書け」(祥伝社)

手書きで縦書きをすることの良さに納得しながらも、今この場でPCで横書きをする自分という自己分裂に直面しなければならないのは、ツラいものがあります。

ところで、この本、至極真っ当なことが書いてある。多少一般向けに語り口をやわらかくしているが、そのために、石川氏のこれまでの著作を、分かりやすく噛み砕いた文章になっている。

とりあえず、知人への手紙は手書きで縦書きしようと思う。

※内容について追記。
基本的には、論語の「正名論」の延長にある発想ではないかと思いました。
http://kanbun.info/keibu/rongo13.html
・論語 子路第十三
子路曰。衛君待子而爲政。子將奚先。子曰。必也正名乎。子路曰。有是哉。子之迂也。奚其正。子曰。野哉。由也。君子於其所不知。蓋闕如也。名不正。則言不順。言不順。則事不成。事不成。則禮樂不興。禮樂不興。則刑罰不中。刑罰不中。則民無所錯手足。故君子名之必可言也。言之必可行也。君子於其言。無所苟而已矣。
スポンサーサイト

コメント

PCで縦書き

PCでもワープロを使えば普通に縦書きができますよ。
もちろん手紙は手書きの方が良いとは思いますが、PCで縦書きの手紙を書くことだってできます。
そして、このようなブログでも、もちろん縦書きができます。
自己分裂を避けたいと思うのなら、迷うことなくPCやブログでも縦書きにすべきですよ。

PCという道具に振り回されるのではなく、道具を使いこなして「やりたいことをやる」のが人間ですから。

コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。
ワープロの縦書きは、仕事上必要がある場合は使っております。

インターネット上で、縦書きにできるのは以前から知ってはいるのですが、(http://www008.upp.so-net.ne.jp/bungsono/index.htmlとか)
インターネット上での縦書きというのは、ちょっとまだ引っかかることがあるのです。
というのは、IEなり、Firefoxなりでも、基本的に縦スクロールによる画面の展開です。しかし、縦書きの場合、少々長い文章になると、横にスクロールしたくなる。
けれども、マウスの構造上、縦のほうがスクロールしやすい。また、読む立場から考えると、おそらく大多数が使っているマウスにあわせるのが、PC上での一種の読みやすさにつながると思っています。

日常的には、仕事上では横書きに慣れてしまっているという点もある(儀礼的な文章は除く)。そして自分のための文章の量よりは、仕事の文章のほうが断然多いわけです。
そうなると、仕事では横書き、PC上での自分の文章は縦書きというのも、小さな自己分裂であります。

また、自己分裂を避けるために、横スクロールを強要(言いすぎですが)して、他の人に不便をかけるのもどうかな、と考えております。
もし、アポロ様が、日本語縦書きのデザインとして優れたレイアウトのホームページがありましたら、ご紹介ください。

縦書きサイト

「日本語縦書きのデザインとして優れたレイアウトのホームページ」についてですが、どの程度「優れている」かは人それぞれ受け止め方が違うので、これだと断言することはできませんが、以下の記事でいくつかの優れたサイトの例を紹介しています。
http://taroturanai.spaces.live.com/blog/cns!56DD05887CD4DFD2!1223.entry
IE以外では見れなかったり、レイアウトが崩れてしまったりといったところもありますが、それぞれに工夫を凝らして、何とか縦書きを実現しようと、みなさん努力しておられるようですよ。

IEでご覧いただければ、私のブログも縦書きになっています。IE限定という制限はあるものの、「できない」とあきらめてしまうよりはずっとましだと思っています。

先ほど紹介いただいたサイト、
http://www008.upp.so-net.ne.jp/bungsono/index.html
を見てきたのですが、こちらを見ていたために、「けれども、マウスの構造上、縦のほうがスクロールしやすい」と感じられたわけですね。
私のブログなどをご覧いただければお気づきかと思いますが、通常のホイール付きのマウスなら、横書きサイトで上下にスクロールするときと同じ要領で、ホイールを上下に動かせば縦書きの記事が左右にスクロールします。
これなら、スクロールのしやすさに関しては縦書きでも横書きでも変わりません。
あとは単に、「縦書きは見慣れていない」というだけのことであって、こういうサイトが増えてくれば違和感もなくなってくるでしょう。

アポロ様

たいへん参考になりました。
しばらく考えてみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/241-e44db397

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad