eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-08

石川九楊「日本書史」

これ、なんかすごい著作だね。まだ、こんな馬鹿な言葉でしか書くことができない。

中国文化の圧倒的な圧力により、苦衷のうちに日本文化がひりだされたということがよく分かる。つまり、日本語・日本文化はクレオール文化だとはよく言われるが、それが真の意味で書かれている。
クレオール文化は、AとBという文化を足して2で割ったわけではなくて、A>B、もしくはA<Bというせめぎ合いのなかで、どちらかが優勢になって、負けているほうが影響を受けて改変されていくということだ。その証拠に、アメリカに長く占領されている沖縄では、英語の影響を受けた日本語の言い回しはあっても、その逆に、日本語が英語を改変したということはないだろう(単語レベルは除く)。

ところで、この石川先生、京都ということもあり、なんとなく二代目白川静を襲名しても良さそうなかんじです。そうはなさらないと思うが。
文字をなぞるうちに、先人の魂が乗り移ったような文章が、二人とも魅力的だ。そして、なぞるという肉体的経験を通した思考に基づく文章は、ある種の「確信の力」があって、「それって思い込みではないのか」とは容易に言わせない力を感じる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/237-65416f29

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad