eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-10

運命の輪に巻き込まれたり、逆さにつるされたり。

先日、小額(とは私にはいえないのだが)の現金を落としてしまった。
そのころ、いろいろと厄介なことが続き、試みにインターネットのタロット占いをしてみたら、「運命の輪」のカード(正位置)が出た。意味は「よきにつけあしきにつけ、転機を迎える一日になりそうです。これまでうまくいかなかったことがあった人は、あっさり問題が解決するでしょうし、順調な毎日を送っていた人は、足元をすくわれるようなトラブルに見舞われそう」とのこと。
確かに夏休みにかけて心配事があったが、それはなんとなく問題とならなかった。「順調な日々」であったというわけだろう。なるほど、それが逆転したわけか?EOS-RTのバッテリーがすぐ切れるようになったのも(おそらく漏電を起こしている)、これもその一環かとも思う。
そんなわけで、とりあえずバタバタせずにやり過ごすことにして、息をひそめながら日々を送っていた。

最近、ジャンクカメラを見ていたら、EOS650があった。ジャンクの理由はシャッターのダンパー溶解。スイッチを入れるとバッテリーが入っている。しかも満タン。GR-10のグリップと、データバックが付いて1000円也。
ちょっと迷って買ってみた。
シャッター清掃は、思いのほか簡単に済み、しばらくはEOS-RTの代役を勤めてくれそう。その後は、マウントアダプター使用機にする予定。RTは若干ファインダーが暗いからね。

それで、再びタロットをやってみた。今度は「吊された男」の逆位置。意味は「自己犠牲を象徴します。なにかしらの「制約」やしがらみにおいて、「忍従」しなければならないことを暗示します。しかし、そこで価値の転換という意識の持ち方が重要な意味を帯びます」とのこと。もしくは、「このカードを逆さま(いわゆる逆位置の構図)に置き換えて眺めてみると、追い詰められた状況にいた男の姿が一転してほんのり笑みを浮かべた表情へと変わり、その姿は片足で超絶的なバランスをとりながらダンスを踊っているように見える」ともいう。

好転とはいえないが、風向きが変わる気配か?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/205-46c7aa91

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad