eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2017-10

休耕田やら耕作放棄された畑やら

先日書いた「とうもろこし2」の続き。

「畑を確保しよう」などといいながら、実は先の連休中に、実家の姉がやり始めた畑を手伝ったのだ。
その畑は、しばらく放置されていて、笹薮が生い茂り、誰がやったのやら砂利やらアスファルトやらが放り出されていた。

その畑に畝を広げるため、鋤で穿り返したのだが、笹の地下茎のしぶとさには驚いた。
畑といえば、やわらかい土の、きれいに整備された畑しか知らなかったので、最初に開墾した人の苦労が偲ばれる。

ところで、ここからが本題だが、現在日本には、休耕田やら耕作放棄された畑やらが結構あると思う。今後、食料安全保障のため、その田畑を再開墾することもあるかもしれないが、実際にはなかなか大変な仕事ではないだろうか。作物が実るには時間がかかるが、それ以前に、田畑を整備すること自体に時間と労力が必要だ。
国際情勢や気候の変化で、日本の食料事情が貧窮した場合、これはなかなか困難に直面することになると思われる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eeldog.blog12.fc2.com/tb.php/180-bd378a7e

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad