eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2014-03

スマートフォンのルール-1 旧タイトル:Line 消費される人間関係、もしくは商品化される友情

「Line 消費される人間関係、もしくは商品化される友情」などというフレーズを思いついたが、じつはlineもやったことがないし、そもそもスマートフォンを持っていないので、我ながらお話にならない。
もしかして、タイトルだけ見て、読みに来るような方がいたら、申し訳なく思います。これ以上の中身は今は考えておりません。

さて、うちの子どもが新学期からスマホが欲しいなどと言い出して、面倒なことこの上ない。
ほんとかどうか知らないが、「女子高生の4割、スマホ1日6時間超」とかなんとか。
http://www.asahi.com/articles/ASG3B5TC8G3BUCLV00J.html
でも、あんまり若いうちからあのようなデジタルなデバイスを使うと、未成熟な人の場合、人格の一部にその手のものが組み込まれてしまって、あんまり良くないかもしれない。
俗に「毒電波/電波系」などという言葉があって、精神的に不安定な人はある種の電波的なものに対する親和性が高いらしい(というか強烈にこだわるらしい)。
それと人格未成熟な人がゲームを含むデジタルデバイスにのめりこむのは、なんとなく似たような事象のように思っているが、こまかくは考えていない。だいたいあんまり関心ない分野だからな。
それにしても、だいの大人が寄ってたかって、子どもの貴重な時間を奪い合うのは醜い。エンデが「モモ」で書いていた「時間泥棒」とは、このことだろう。

いまだにアナログカメラを使う、世のひねものの戯言です。

この項続く、めんどくせ。
スポンサーサイト

余寒2

2014031101.jpg

2014031102.jpg

2014031103.jpg

2014031104.jpg

余寒

2014031401.jpg

2014031402.jpg

2014031403.jpg

2014031404.jpg

2014031405.jpg
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad