eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2011-03

F&F掲示板 3月29日記事

No.23200 RE:福島原発の状況 eeldog 03/29(火) 00:09

今ニュースを見ていたら、東電はプルトニウムの漏出を「ごく微量」とは言いながら、認めましたね。健康被害はない量だそうですが。
また、データの公開が遅れたことについて、情報隠しはないと副社長が言っていました。
正確な現状認識と情報開示からしか解決策はあらわれないと思うのですが、その状態になるのはまだ時間がかかるのでしょうか。手遅れになったら東電と政府は責任が取れるのか。

なんか東電が、最後の最後に「努力したけどダメでした」と言い訳をするための作業に付き合わされているように思えます。
最終的には東日本一体が、一企業にすぎない東電の、抱きつき心中に付き合わされそうで怖いです。
スポンサーサイト

F&F掲示板 3月27日記事

No.23166 RE:福島原発の状況 eeldog 03/27(日) 19:27

はぁー、というだけで、なんだか言葉が出なくなってきました。
でも東電は、ある意味正直になって来たのかも、遅すぎますが。

> 1)ドカンは無いが、長々ズルズルと出る。
> 2)一発ドカンと行って、その後長々とズルズルとでる
> 3)何発かドカンドカンと行って、その後威勢良く長く出る。
どれもいやですが、どっちにしろ長引くのは避けられないようで、今後の生活をどう考えるか気が滅入ります(生活があればいいけど)。

1)、2)はあり得るだろうと思っていましたが、3)だと、自分が住み続けてきた日本という国は、もう存続が難しくなってしまうのだろうかという気になります。

F&F掲示板 3月26日記事

No.23108 RE:イソジン7本目 eeldog 03/26(土) 11:45

こちら
ここを読むと、燃料プールの事故はあらかじめ約束されていたようなものです。

以下抜粋です。
リアクタービルディング(原子炉建屋)の最上階の屋根というのは薄いですから、別にジェット機が燃料満載してつっこまなくても簡単に屋根は破れます。(略)
燃料プールというやつは、蓋がしてないんですね。最上階の 床に大きなプールがありまして、そこに使用済燃料というものがぎっしりつまっていて。
それはプルトニウムという毒物をいっぱい含んでおります。(後略)


> 朝日の良心を疑います。もとい、朝日DNA的に大本営発表ですね。
内容が別の出来事をあえて一緒にすることにより、本質的なことを無効化するというマスコミの常とう手段でしょう。
「黒い雨にうたれるな」ということをデマと断じた南出拓平、平井良和記者の罪は重いです。無知であれば、記者の資格なし。知っているのにそう書いたなら、人々に嘘をついたということになります。




No.23114 RE:イソジン7本目 eeldog 03/26(土) 14:33
〉いわゆる黒い雨が降るわけではありません。
そうですね。私も当初は「黒い雨ならぬ灰色の雨」などと周囲に話していたことを思い出した。
有名な作品の名前でもあるので、つい乱用していたようです。

ちなみに、我が家では最初は狂人を見るような目で見られたような。

F&F掲示板 3月25日記事

No.23073 RE:イソジン7本目 eeldog 03/25(金) 20:59

浜通りからの風向きが、東京方面ではないとほっとするが、しかしそれが北向きに吹くと郷里の友人のことを思いだして、おなかのあたりがぎりぎりと痛くなる。
郷里の友人には、子供たちはやくヨウ素分をとらせるよう伝えたので、間にあっていると思いたいが、他の子供たちはどうなっているかと思うと暗然とします。

屋内退避について、「外出する場合は徒歩よりも車で移動する」などと原子力安全・保安院が言った。こちら
しかし、現地はガソリン不足で(現在は少し改善)、肝心の車を動かすことが出来ない。言われても実現しにくいことを注意点として語ってもどのような意味があるのだろうか。もう少し、現実を考えて話してほしい。
また、葉物野菜は洗って食べれば、付着した放射性物質による汚染はかなりの程度落とすことができる、とはいうものの、その水自体が粉塵等で汚染されているのだろうとも思う。煮沸すれば、ヨウ素131は、かなり飛ぶということですが。

日本国が浜通りを棄民しようとしているのは、現在だけではなく、原発立地を決定したときからであろう。過疎が進行してどうにもならない自治体に、東電と政府は交付金という餌で原発を建ててきた。原発が電力会社の主張していたように安全であれば、広瀬隆ではないが東京近郊に設置すれば良かった。首都に近ければ送電コストもかからず、緊急時もすぐに人員、物資を調達することができただろうに。
つまり、浜通り地方であれば、このような事故が起こっても別にかまわないという判断だったからであろう。この時点で、すでに棄民ははじまっていたと考えるべきである。

福島県には「勿来」(なこそ)という地名があって、ここに関所があった。古典文法を思い出せば「な~そ」の係り結びは、禁止を示す。つまり「来るなかれ」という意味となる。いみじくもこの関所は浜通りのいわき市にあり、福島第一原発より約80キロの距離である。
石棺が出来れば(はやく出来ればいいのだが)、この関所が復活するのではあるまいかと妄想する。

そう思えば、ヨウ素剤についての国の対応も棄民政策的であり、ある意味、終始一貫している。




No.23095 RE:イソジン7本目 eeldog 03/25(金) 23:37
個人的には、メルトダウン→「地下水脈」で水蒸気爆発というのを
最悪のパターンと想定して、自分に出来る範囲で考えると、
窓とドア、換気口目張りで粉じん対策、浴槽に水を張る、食糧確保で
1週間~3週間の籠城を準備しました(3/13時点)。
もっとも3週目はほとんど水ばかり(浴槽)になりそうです。
いざとなったら浴槽の水を濾すための炭も調達しましたが、
まだ濾過機は作っていません。
12歳の子供がおりますので、それを守ることを中心に考えております。

先日、被災地から認知症の母を引き取りましたので食糧計画が狂いました。
ここになっての品薄が辛いところです。

はやく窓の目張りが外せる日が来ることを待ち望んでおります。

F&F掲示板 3月23日記事

No.23009 RE:平成22年6月17日の事故 eeldog 03/23(水) 07:44

No.22875でも書いたが、やはりというか当然というか、食品に影響があらわれてきた。
風評被害というなかれ。行政・マスコミが連呼するように「当面の間(具体的にどの程度の時間かは明示しないw)」、誰でも疑わしい食品を好んで購入する人はいないだろう。

できれば、東電の一定以上の権限を持つ職員の方(管理職かな)及び広報部全員、関連する政治家の皆様は、産地指定食品のご購入をお願いしたい(ただし、その方の家族の若年者は食べていただかない)。つまり、福島、北関東の産物を、あのへんの関係者たちに買い支えてもらいたいものだ。
水俣病の時は、あの辺で取れる魚を行政で買い取っていたような気がするが。

東電はクソ

と書くと、うpできないという都市伝説があるので、とりあえず本音を書いてみる。

F&F掲示板 3月20日記事

No.22914 RE:RE:イソジン4本目 eeldog 03/20(日) 11:51

>もし間違っていたら、誰が責任取るの?
これ、殺し文句だけど、どれだけ意味があるのだろうか。
かつて指導的立場にいる人々がどれだけ責任をとったのか、太平洋戦争以来の歴史を振りかえっても分るのでは。

昨日の消防隊長ではないけれど、現場の長が判断して、それを信頼する人がそう行動すればいい。
そこで失敗があったとしても、現場の長を信頼していたのは自分であり、誰のせいでもない。
そこで失敗した「現場」責任者を責めること=かりそめの犯人探しはあまり意味がない。
それよりは表面的な現象ではなく、本質的な問題を明らかにして、その責任の所在を明らかにすべき。

それと、「悪平等」の思想、つまり悪いほうにレベルを合わせることの弊害。
ヨードを含むイソジンガーグルと、似たような印象を持つ別製品を「混同する恐れ」があるから、たとえ効果的であってもそれを否定する。
しかしそれよりは、正確に名称を認識して「自己責任」で服用する人を救うほうが意味があると思う。

医学者ではない、素人はこう考えますが、いかがでしょうか。

できれば、ヨード剤をもっと早く配布してほしかった。




No.22920 RE:RE:イソジン4本目 eeldog 03/20(日) 13:34

ヨードの話からずれますので、余談のような、でも余談ではないような。

>> No.22916
> そして我々は現在、有事の真っ最中に居るのではないでしょうか?

私は以前、幡ヶ谷の消防学校(東京消防庁)で、災害ボランティアの研修を受けたことがある。べつに自発的ではなく、職場と消防署の付き合いでつきあっただけ。
じつはそこで、今回出動の特別部隊の説明も聞いてきた。
記憶があいまいな部分があるが、例えば、放射能災害の際の防護服を見せてもらったり、作業時間の話(数十秒ずつ作業して、すぐ交代する。でも今回作業箇所までの移動距離を考えると…)、指揮車は車体前部よりも後部のほうが防御性が優れているので、現場(げんじょう、と消防署では言ったりする)には、バックで入るとか聞いた記憶がある。
あの方たちががんばっておられるのだなと思うと胸がいっぱいになる。

また、そのとき面白い研修があった。会場にいる見ず知らずの人を10人前後のグループに分けて、その場でチームを作り、関東大震災が起こった場合の対策、とくにリーダーシップを考えるというもの。
年齢、性別、職業もまちまちな人のあいだから、まずリーダーを選び出し、議論の方向性を出して、討議し、発表するわけであるが、なかなか難しいものだった。
私たちのグループで出た結論は、非常時の際は多少ごり押しであっても、また方便的な嘘を使っても、安全確保を優先すべきというものであった。
一方、深川出身の方がリーダーになったチームでは、合議制で出た結論を重視すべきとなった。その理由は、深川はお年寄りの意見が強い(八幡様のお祭りの組織が日常でも機能している)ので、それを無視して物事を決めることは不可能ということだった。
ちなみに、この研修の後で講師が言っていたのは、「非常時の場合に正解はありません。ただし消防署の仲間内では、平時は民主的に物事を決め、非常時はリーダーに権限を集中します(ニュアンスは多少違うかも)」とのことだった。ちなみにこのリーダーとは出場(しゅつじょう)した現場(げんじょう)での隊長のことのようでした。

装備さえあれば、部隊レベルでは世界最強。しかし局地戦では強くても、全体としては負けるのが日本の運命?




No.22927 RE:RE:イソジン4本目 eeldog 03/20(日) 17:33

>>22925について、Lear氏は「こちら」という書き方をして、武士の情け?で名前を出さずにいてくれてありがとう、と言うべきか。でも自分で名前出してますけど(笑。

私としては、ヨード関係については、「運用」よりも「有無=服用するか否か」のほうが優先だと思う。原発にほど近いところに知り合いが大勢いるので、やはり焦る(もう遅いか)。で、「有無」の問題は生死とまではいわないが、将来の発病リスクにつながる。将来というのは具体的な私の知る若い人たちです。40歳以上はもういいので、私は子供にまわして自分では摂取していない。
また、原発事故の状態に関する判断材料として、Fushikiz氏のコメントが欲しかった。それは今も変わらない。

ところで、jerrybirdさんの友人の意見、
> もし間違っていたら、誰が責任取るの?
> 匿名で発表するべきではない。
について、私は社会一般の事象として意見を書いたつもり。そういうことばかり言う人がいるから事態が進展しないのだといいたいわけ。
それについてLear氏が、
> しつこいようですがココのルールはヨウ素131予防の話以外でも他の内容も含めて【最初から判断は自己責任/自己判断】ですよね?
と書いても、そう言ってるのはjerrybirdさんの友人で、ご友人が「ココ」を見てないと意味のない書き込みではないかと思う。
ここでは「自己責任」という言葉は既に頻出しているので、いまさら「しつこく」確認することはないと思います。


やっぱりLear氏の書き込みは独特のものがあって、かってに釣られて書いてしまった。これが怖いのだ。
これをさして、No.22782では「FUSHIKIZ様、今は火急のときなので、Lear氏の相手はしないでください」と書いた。ただし「リア王と同じ運命をたどるだろう云々」は失礼な書き方だったとは思っております。




No.22933 RE:RE:イソジン4本目 eeldog 03/20(日) 19:23
なんだか、野に叫ぶ狂人であるようなのは自覚あるが、最後に一つだけ。

アウグスティヌスか、聖トマスか忘れたが、正義には2種類あるという議論がある。ひとつは「配分の正義」(distribution 持つべき人が持つ)、もう一つは「交換の正義」(exchange、例えば商業)。「運用(調整)」が問題になるのは基本的には交換の正義(そのための貨幣だったりする)である。
今回福島県で問題であったのは、文字通りの「配分」の正義であった。しかし、もう遅いのか。

これから大手町の将門の首塚に行って、坂東新皇に東北と関東の平安を祈ってきます。馬鹿というなら言えばいい。

F&F掲示板 3月19日 記事

No.22875 RE:平成22年6月17日の事故 eeldog 03/19(土) 18:26

放射性物質を含んだ粉じんが、これまでに相当量海に吹き飛ばされており、また海水注入時に漏れた汚染された水もダダ漏れなのではないかと思います。
これらが海中の食物連鎖で濃縮されるので、東北太平洋岸の海産物は非常に危険になります。また、海は世界に広がっておりますので、希釈はされるでしょうが、世界中に拡散するのでしょう。
昔読んだレイチェル・カーソン「沈黙の春」を少し思い出した。

また、陸地側に吹いた粉じんは黒い雨となって大地に降り注ぐので、農作物も当然汚染される。福島県は農業王国であり、とくに果樹園では、モモ、梨、リンゴなどの栽培が盛んであった(過去形とすべきだろう)。
とくに福島のモモは皮が3回で全部向けてしまうような絶妙なもので最高だった。皆さんにも食べてもらいたかったな。

F&F掲示板 3月14日 記事

No.22549 RE:地震3 eeldog 03/14(月) 13:02

中学生の時に、広瀬隆「東京に原発を」を読んで以来、原発には不信感がありました。
今回残念なことに、同書で書かれていることが予言として一部当たりそうになってきました。
※尤も広瀬氏の言説には、毀誉褒貶あることは承知の上で書いております。

現在現地で活動中の方には頭が下がります。死ぬことを承知での活動でしょう。
涙がこぼれます。

ここしばらく、Fishikiz氏の書き込みが途絶えております。
釣具屋氏の意見ももっともですが、Fushikiz氏の見解・判断を伺いたいのです。
よろしくお願いします。




No.22554 RE:原発 eeldog 03/14(月) 15:22

Fushikiz様、お忙しいところ、ありがとうございます。
またお時間があれば、体に差し障りのない範囲で書き込みしてくだされば幸いです。

原発については、せめて石棺化をお願いしたいところです。
関係者の皆さんの努力には頭が下がります。

私の郷里は被災地です。
今回の件で、故郷はなくなったのだなと思っています。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad