eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2011-02

新宿界隈

OR1101120108

OR1101120060
四谷あたり

OR1101120168

OR1101120169

OR1101120170
代々木駅

OR1101120039
新宿西口

OR1101120038.jpg

OR1101120066
新宿南口

最初の1枚のみ、T70+FD55/1.2
他はNikon Mini AF600
スポンサーサイト

京都、奈良

京都市内。この界隈、天使突抜町という地名でした。
OR1101120004

OR1101120006

OR1103110073.jpg


天龍寺あたり
tenryu01.jpg

tenryu02.jpg

tenryu03.jpg

tenryu04.jpg

tenryu05.jpg


奈良 興福寺
OR1103110074.jpg

koufukuji.jpg

OR1101120011


大仏殿
daibutuden.jpg

kouhai.jpg


正倉院
shousouin.jpg


春日大社のうらには、原っぱが広がっていました。
OR1103110007.jpg


明日香村
asuka01.jpg

asuka02.jpg


明日香村 石舞台
ishubutai.jpg

今年の世田谷ボロ市

boro101.jpg

boro102.jpg

boro104.jpg

boro106.jpg

boro107.jpg

boro108.jpg

boro109.jpg

boro110a.jpg

boro110b.jpg

boro111a.jpg

boro111b.jpg

今年はどういうわけか、人形が気になりました。

続きを読む »

奥羽列藩同盟再興

先日、郷里で新聞を見ていたら、小沢一郎氏が地方回りをしている記事を見つけた。近々選挙があるはずだから、そのための行脚だとのこと。東京のマスコミではこういうことは書いていなかったな。

さて、幕末に遡ると、東北は佐幕派が多かったらしい。しかし、明治以降は薩長土肥に煮え湯を飲まされる(大袈裟か?)思いをしたわけだ。そして、これまでの首相には、やはり薩長の流れをくむ人が多かったように思う。
そう思うと、心情的には小沢さんのことを応援してしまうのだ。
歌舞伎の「河内山宗俊」ではないが、「悪に強きは. 善にもと」というので、もしマスコミ諸兄どもがいうように小沢氏が悪人だったとしても、それでいいと思う。

俺の気持ちとしては、過去の様々な怨讐はあるにせよ、東北+新潟(新潟は大きいので、それだけで一地方分くらいの意味がある)くらいで組んで、東京(で行われる政治経済)に対抗するのがよかろうと思う。小沢さんにはその首領になってもらいたい。

とにかく小沢さんは、管さんよりはましだろう。
そして、管さんを選んだ愚かな民主党議員は、一度へそ噛んで死んでから出直すことをお勧めする(had better つまり強制表現ですな)。

伊集院静「父の帰省」(トランヴェール2011.2月号)

このところ郷里との行き来が多いのだが、新幹線の車内誌「トランヴェール」2011.2月号に伊集院静氏のいい文章があった(そういえば奥様が篠ひろ子さんだったはずで、ちょっとうらやましい)。
タイトルは「父の帰省」。概要は、年末年始の帰省シーズンとは、ずれた時期に帰省する人も多かろう。またそれを待つ家族もいることだろう。以前、伊集院氏の父上が年末に入院されたとき、2月に退院となったが、それがたまたま節分の日であった。家族そろって豆まきをするときの「福は内」という言葉が心に染みた、というような話であった。
この文の末尾が名文で、これなら美女もなびくだろう。俺もなびいた(笑)。

(以下引用)
どんな家族にも、その家族なりの喜び、そして哀しみはある。
電車に乗るたびに、一人車窓を眺めている人を見かけると、できることならこころ躍る電車行であって欲しいと思う。
私が車両の中で静かにするのをこころがけるのは、そこに哀しみの帰省をする人がいるはずだと思うからだ。
そう考えると電車は人々の人生を載せて走っていると言っても過言ではあるまい。
(引用終わり)

じつは、以前から公共の場所で大声を出して騒いだりするのは良くない(当然のことだが、そう思わない人も最近多いね)と思っていて、その理由は、公共の場所はだれのものでもないから、ニュートラルな状態を保つべきである、つまり誰かの大声によって占有されたような状態にすべきではないと考えていたので、例えば電車の中では静かにすべきと思っていた。
 でも、本当は、伊集院氏のようなことを漠然と考えていたのかもしれない。たまたま乗り合わせた人のなかには、いろいろな思いを抱く人もいるはずだから。そして自分もそのような気持ちでいることもあるわけだからな。

てきとー修理

最近、ジャンクカメラ2台(+1)ほどいじってみました。
でも、本式に分解・修理は難しいので、かなり適当に、とりあえず動けばよいという目標でやってみました。

1.ヤシカエレクトロ MC
絞り優先AE,目測式のカメラ。見た目もよく、中古価格も高めです。先日、ジャンク品2,000円(シャッター不調、レンズ汚れあり等)というやつを買ってみた。動かなくても手元にあれば、それはそれで気がすむかとも思ったので。
で、電池を入れると、シャッターは動いたり動かなかったり。途中で止まることもある。AEは、光に対してそれなりに反応しているかんじ。
ということでシャッターをベンジンで清掃。直後は動くが、時間がたつとまた不調。思いついて、エアコンの温風吹き出し口に置いてみた。
加熱しないように気をつけながら、まる1日。時折ベンジン清掃もする。そのうちにシャッターの調子が直ってきた。人体と同じで、やっぱり冷えはよくないのでしょうか。
ここでひとつ気がついた。絞り開放などで、ものすごく明るいところにレンズを向けると、シャッタースピードが2秒くらいになる。で、絞り11にすると、1/125くらいのかんじとなる。コンデンサ?の不調か。屋外では常に絞り11以上で使うこととし、これでOKとした。
テスト撮影したら、絞り11か16でパシパシ撮影するので気分がよい。しかし仕上がりは画面中央部がなんとなくはっきりしない。レンズの汚れを取らなければならないわけだが、なんか面倒。とりあえずまたその気になるまで空シャッターを切り続ける所存でございます。

2.ペトリESオート
これは、郷里のカメラ屋が廃業するときに1,000円で買ったもの。シャッターが閉まりきらずに、絞り16くらいで開いたままとなる。ビュッカーさんのところで聞いたら、シャッターユニット関連のパーツを清掃するといいらしい。しかし、けっこう分解せねばならず、手に負えないものと観念していた。
で、ふと思いついた。ベンジンを適当に隙間から流しこんでやれば、その部分にも到達するかもしれない。ダメもとで、ベンジン注射を開始。シャッターボタン、レンズとボディの接合部等、なんとなくベンジンが伝っていきそうなところに、少しずつ注入。レンズを汚したりしたくないので、ブロアでフーフーしながら、作業を続けた。
しばらくやっていると、だんだんとシャッターが閉じ切るようになってきた。様子を見ながらそのまま継続。
翌日シャッターを切っても、問題ないようなので、テスト撮影にまわした。結果はまだです。

3.コニカC35EF3
これは、100円で拾ってきたもの。フラッシュ不調ということであったが、電池を入れてほっておいたらフラッシュが光った。チャージランプが切れているだけ。本来ならここでランプの修理をするのだろうが、とりあえず光ればOKとして、結局何もしなかった。

俺としては、この程度の療法で治ってくれるとありがたいのです。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad