FC2ブログ

eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2009-03

永井荷風 断腸亭日乗 昭和20年3月9日

この日の記事、東京大空襲にて、偏奇館炎上のようすを含め、断腸亭日乗の白眉ともいわれている。
さて、このなかに、猛火の中を逃げまどう7、8歳の女の子と、それに手をひかれた老人を、火の回ってないほうに導いてやるという記述がある。
ここを読むと、なぜか「ソクラテスの弁明」のなかで、ソクラテスが負け戦のしんがりを務め、仲間をうまく逃がして、その大役を果たしたという部分を思い出す。

全然似ていない二人なんだが、共通点は俺が二人を好きだというくらいか。

二人とも、世におもねらず、「自己責任で」平気で武骨(ソクラテス)だったり、すきなように生きたんだな。
たぶん自己責任とは、こういう時に使う言葉なんだろう。


偏奇館炎上については、こちらでも書いております。
スポンサーサイト



春も近いが、冬の写真

09031102

09031101
※クリックすると大きくなります。

両方とも実はカラーです。

突然段ボールをフジロックフェスに送り出す会(仮称)w

というのをちょっくら書いてみたが、何をすればいいのやら。

mixiを見てたら、突然段ボールのリーダーがフジロックに出たいとか書いていた。
出たらいいと思うよ。充分な力量があるし、これまでファンでなかった人にも、良さがわかるだろう(と「D」で俄かファンになった者が書いておりますが)。

かつてフェダインをよく聴きに行っていた時、ドラムの大沼さんと、そのうちミュールスのフリージャズフェスに出たらいいんではないか、山下トリオもあそこで大絶賛されたし、などと話したことがあって、数年のちに、それが実現した。そのあとは、渋さ知らズでちょくちょく行ってるようだし。でも大沼さんは渋さはやめたようだな。
さらに蛇足だが、渋さに片山広明が出ているあいだは、どうしても見る気がしない。かつて、エンケンに暴言吐いたと聞いたことがある。なんか、これは渋さ知らズ関係の掲示板で読んだ記憶があるな。

それはさておき、
突然段ボールの場合、生活が苦しそうだから、なんとか今年の夏に間に合わせてやってください。
タイトルにはああ書いたが、あなたまかせのわたくしなのです。

例えば「3980」の呼び方についての一考察

物の値段で、3980円とか29,800円とかのように、若干割引いている印象を持たせるような値付けがありますな。
「ニッキュッパ」とか「サンッキュッパ」とか。

ある人曰く「2980」は「ニッキュッパ」もしくは「ニーキュッパ」と呼んで問題ないが、「3980」の場合、「サンッキュッパ」ではなく、「than[θæ ŋ]+キュッパ」と呼ぶべきだという。つまり、「サン」を「舌の先を上下前歯の間に軽く挟みこんで」発音すべきというんだな。
その心は、「3980」という価格設定は、お客さんへの感謝の気持ちをこめているから”Thank you”を織り込んで発音すべきだということです。


などと妄想してみました。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂