FC2ブログ

eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2008-09

ベス単フード外し風パーレット改造

7月の松坂屋のカメラ市にて、なにやら急に心が揺らめきて、六桜社のパーレットを5000円にて購いたり。ついでに、EF24/2.8のフードも買ったのだった。

実は以前からベス単フード外しによるソフトフォーカス撮影を試したかったのだ。これは植田正治先生のソフトフォーカス作品を見て、憧れていたのだった。
しかし、ベスト判コダックの良い出物がなかなかない。そんな折にたまたま手ごろな価格で、それなりの状態のパーレットを見たので、つい買ってしまった。きれいな状態だとレンズを取り外すのがむごいかんじがするし、あんまり汚いとレンズまで曇っていたりすることがあるが、このパーレットは、動きはちょっと渋いがレンズはわりときれいで、シャッター、絞りとも作動していた。

手元においてみると、なかなかに質感が良く、分解する気にならない。また、よくよく見ると、絞りが8以下に開かず、開放に出来ない機種であった(後期型か?)。
そんなこともあり、フィルムも入れずに蛇腹を伸ばしたり、シャッターを切ったりしていたのだが、先日、思い切って、レンズをボディから取り外し、シャッターまわりも分解して、開放~絞り8まで出来るようにしてみた。
フォーカシングには、M42ヘリコイドを使うことにして、そのレンズをペンタックスのM42ボディキャップに穴を開けて、パーレットのレンズを装着した。それをいまはEOS650につけている。

ファインダーからのぞくと、確かに紗がかかっている。なんだか不思議なかんじだが、ピントを合わせるのは難儀だな。

これからしばらく使ってみようと思う。
スポンサーサイト



高田馬場 高野屋

先日、久しぶりに高田馬場の高野屋へ行って、かき氷を食べてきた。食べたのはミルク金時。

ところで、この時、お店にいたのはおばあさん一人であった。しばらく前は、おばあさん二人でやっていて、その前はおじいさんもいたのだが。
また、3人でやっていたころは、お餅類もウィンドウにならべられていたような気がする。

もうずいぶん前に西早稲田の「おかめ」がなくなって以来(20年近くになるか?)、かき氷は高野屋に決めている。末永く続いてほしい。

takanoya02.jpg

takanoya01.jpg
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂