FC2ブログ

eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2008-06

堀込真人、四本淑三、中古カメラ

とあるカメラ雑誌を見ていたら、M42レンズ特集で「堀込真人」という名前を見かけた。
また、田中長徳の本で、「四本淑三」という名前を見かけたことがある。
この二人、もとロッキン・オンの関係者ではなかろうか。
ロックファンのなれの果ては、中古カメラ患者なのかもしれぬ。
そういう自分も他人のことは言えぬのである。

それにしても、堀込はEBCフジノンとインダスターって、ずいぶん渋い趣味だな。四本はニコジイらしかった。
スポンサーサイト



携帯電話をかけている人々はなぜみっともないか。

かつて携帯電話を使っていたが、煩わしいのでやめてしまった。ちなみに家人はよく使っている。

さて、町で見かける携帯電話を使う人は、なんとなく馬鹿のように見える。例えば、駅の改札を出ると、一斉にメールチェックとかしているようだが、それほど火急の用事があるほどの人物はいないように見えるな。

で、その理由を考えていたのだが、公私の分別もさることながら、やはり携帯電話は「ながら」で使うことがほとんどだからだろう。歩きながら、他の人と話ながら、テレビを見ながら…。
なにかをしながら、というのは、ほとんどの場合だらしなく見える。だから、携帯電話を使う人々はみっともないのだろう。
すがたの美しい人は、おそらく「ながら」の行動はとらぬであろう。

同様にiPodを使う人も同じようなもんだな。俺の疑問は、四六時中聞いていないといけないほど音楽がないと困るのかね? いったい何聞いているのか、曲名とか訊いてみたい。

尤も、このような意見が少数派であることは自覚しております。

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂