eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2008-03

貧者の最終兵器、部分的に復活か?

武器よさらば 「貧者の最終兵器」その後 もしくは悲しみよこんにちはで書いた、タムロン28-200ズームですが、昨日いじくりまわして、AF以外の機能は復活しました。でもバネが一本余ってしまった。

 めでたさも中くらいなりおらが春 

というかんじです。
スポンサーサイト

無意識の剽窃

残業帰りに、道端の木蓮を見て、腰折れの句をひねってみた。

 木蓮は 月の明かりを身にあびて しずかに立てる 夜のふかさよ

と作ってみたが、なんかどこかで聞いたことがある。
よく考えると、

 向日葵は金の油を身にあびてゆらりと高し日のちひささよ

という前田夕暮の句のパクリになってしまっていた。
ド~モ、すいません(三平風に)

家人を讃えるの巻

というのも、土門拳の「文楽」(駸々堂)を買ってきてくれたから。美品にして値段は1500円也、格安だと思う。頭が上がりません。

新銀行東京への400億円追加融資に賛成した方々

以前書いたことに関連して、
ニュースによれば、東京都議会の予算特別委員会は平成20年3月26日、経営危機に陥った「慎太郎新銀行東京」(千代田区)に400億円を追加出資する都の2008年度一般会計補正予算案を自民、公明両党の賛成多数で可決したとのこと。

○賛成 23   内訳(自民党15  公明党8)
×反対 15   内訳(民主党10  共産党4  生ネット1)


なお、400億円の追加融資に賛成した議員は以下の方々のようです。
この方々は、今回の判断について、都民の血税を決して無駄にすることなく、しっかりと責任をとってくれる政治家の方々だと思いますから、私自身は安心しております。今回の追加融資が失敗した場合でも400億くらい、すぐなんとかしてくれるのではないでしょうか。この選挙区の方々でこの方々に投票された方は、いろんな意味で幸せ者だと思います。
ただし、ひょっとすると自民党の方は1人おられなかったか? それとも、議長は投票券がないということかもしれません。特別委員会は39人で構成されますが、賛成人数23人と反対人数15人を足しても38人しかいないので。
なお、敬称は略させていただきます。

委員長:三宅 茂樹(自民) 世田谷区
副委員長:小磯 善彦(公明) 町田市
副委員長:川井しげお(自民) 中野区
理事:野島 善司(自民)  北多摩第四選挙区
理事:高橋かずみ(自民) 練馬区
理事:藤井 一(公明) 大田区
※以下、委員
遠藤 守(公明) 大田区
米沢 正和(自民)  江東区
田中たけし(自民) 品川区
早坂 義弘(自民) 杉並区
高橋 信博(自民) 小平市
上野 和彦(公明) 江戸川区
吉倉 正美(公明) 新宿区
谷村 孝彦(公明)  北多摩第一選挙区
村上 英子(自民) 渋谷区
鈴木あきまさ(自民) 大田区
串田 克巳(自民) 八王子市
吉原 修(自民) 町田市
野上 純子(公明) 葛飾区
東村 邦浩(公明) 八王子市
菅 東一(自民) 板橋区
矢島 千秋(自民) 豊島区
三原まさつぐ(自民) 足立区
林田 武(自民)   西多摩選挙区



なお、予算特別委員会の委員リストについては、以下から引用させていただきました。
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/memberlist/c19c8006.htm

EOS-RT 漏電修理

しばらく前からEOS-RTの漏電がひどく、EOS650でしのいでいた。
しかし、ここここここを参考に、開腹手術をして、無事解決した、ようだ、今のところ。

まずは一安心。
現状はEOS-RT+EF50/1.8+EF24/2.8なのだが(他に、BORGのヘリコイドシステムを使ったりコンタックスレンズをつけたりしているが)、いずれ、50/1.4とタムロン90/2.8も揃えたいのぅ。

ついでだが、昨年末に買ったローライ35のレンズキャップのロック部分が欠けていて、レンズにはめてもすぐ外れる状態であった。思いついて、レンズキャンプの裏側のふちにテープを貼りこみ、キャップ内側の厚みを増してみた。すると、キャップが外れなくなりました。めでたいめでたし。

城山三郎氏の命日

城山氏のファンというほどではないのだが、以前書いた記事を再掲載する。
2007年9月10日記事 『城山三郎を「ボケ老人」呼ばわりしたらしい人のこと』

都知事はワンテーマで勇退がよろしいようで。もしくは1000億-(400億+600億)=0円

慎太郎銀行こと新銀行東京の経営が行き詰っているようで、あと400億追加しないと赤字の1000億が救われないなどと馬鹿なことを言っているようだが、これの赤字補填は、まず都政の責任者である都知事から私財を提供すれば、美しいお話となるのだがいかがだろうか。息子さんたちもそれぞれ立派になられて、後憂もないうらやましいご身分で、こちらもあやかりたい。1400億損するのと、1000億損するのはどっちがマシだろうか。

さて、築地の魚市場を汚染土壌の埋立地に移すという計画があり、そのため、土壌入れ替えに600億くらいかかるという試算があるそうだ。

どうせなら、慎太郎銀行をあきらめるか(400億)、土壌改良あきらめるか(600億)のどちらかをすれば出費は減る。しかし一番いいのは両方止めれば1000億浮く。これだけの予算があれば、新太郎銀行の赤字を補填できるのだが、計算が単純すぎるのかな。

ところで、都知事もひとつのテーマをやれれば、退任するのがいいのではないかな。青島さんはなにやったのか知らんが、世界都市博をやめるということだけはやった。鈴木さんは新都庁を建てた。美濃部さんはばらまき福祉をやった。慎太郎知事は、東京マラソンをやったからもういいんじゃないか。ゴール地点で、石原ファミリーの有様をながめるのも鼻についてきたからね。

お恥ずかしいばかり也

以前、哲学エッセイ?を書いていた、IKDアキコという方について書いたら、ずいぶんヒット数が多くなった。また、某ボクシング選手KMD一家について書いたら、バカがコメントを書いてきた。
今度は、HSMT知事について書いたら、ここを見にくる方がずいぶん増えた。
はっきりいって、別にその手の話題を多くの人に読んでほしいわけではないので、その記事はしばらく消しておくことにした。

googleのキャッシュがまだ残っているのが痛いのだが、それはこちらの落ち度である。
だから知事の名前の呼び方について興味がある方は、ご自分でお探しください。

そういえば、「ひどい政治は、人食いトラよりもおそろしい」といった意味の故事成語を書いたら、そのときもずいぶんヒット数が増えたな。どうやら、学生さんらが検索したようにかんじた。もしそうであれば、こういう言葉はネットで調べずに、まず字引を引いたほうが、ご自分のためになると思います。

論談 記者倶楽部 閉鎖?

「論談」というサイトがあるのだが、ここのトップページにあった「記者倶楽部」というページがなくなってしまった。

どこかから圧力がかかったか?それとも記者倶楽部というわりには、後追い的な記事が多かったから年度末でサヨナラしたのか。

なんだろうね。

木々の写真

P1000306.jpg

P1000307.jpg「音叉の木」

P1000311.jpg

※クリックすると拡大。

じつはデジカメを買ってしまったのだった…。

家人にいわれ、家庭用につかっていた京セラ・スリムTのかわりに、パナソニックDMC-FX100というものを買うてしもうた。いろいろ書いたりしているくせに、これこそ「慙愧に耐えない」というやつですな。

で、写真を何枚か貼ってみました。※クリックすると拡大。

080303-01

P1000328.jpg

080303-2


P1000339.jpg

引き伸ばしレンズ+ヘリコイド

borgのヘリコイドシステムは有名ですが、実際に撮影に使うと結構めんどうなので、いろいろと考えているうちが楽しいのかもしれない。

先日、39-42の変換ねじを買った。これをkonicaの引き伸ばしレンズhexar75/3.5にはめて、borgヘリコイド・EOS用にくっつけたが、無限遠がでない。
思いついて、ヘリコイドを別途購入したEOS-M42アダプタ(薄っぺらいやつ)に付けたら、こんどはかなりのオーバーインフになったが、使用可能となった。
これで使えるレンズが一つ増えました。

武器よさらば 「貧者の最終兵器」その後 もしくは悲しみよこんにちは

先日、「貧者の最終兵器」という文書を書いたのだが、いい気になって撮影していたら、タムロン28-200のズーム様が急逝された。
そういえば、2,3日前から、ズームレンズをふると、ねじが外れたようなカラカラという音がしていたのだが、昨日急に、ズーミングができなくなり、ムリに伸ばしたら、今度はズームミングをするリングがバカになって、空回りするようになってしまった。
帰宅してから、マウント部を外して中を見たら、ポロリとねじがひとつ落ちてきた。

とはいいながら、2、3日前に、ヤシノンMLズーム80-200F4をジャンク品1000円で買ってきていたのだ。カビありということだが、俺様基準では無問題。
一勝一敗か。

ちなみに、タムロン20-200ズーム、便利なのでまた買いなおそうと思ってます。

竹橋 近代美術館「わたしいまめまいしたわ」展

「わたしいまめまいしたわ」というタイトルの面白さに惹かれて、開催していたのは知っていたが、まぁよくある現代美術かなと思い、行く気はなかった。しかし、朝日新聞の展覧会レビューを見たら、大西若人氏(だったと思う)が誉めていて、しかも最後にタイトルにならって「わたしまえみえましたわ」と回文でまとめているではないか。これは相当力のはいった展覧会評だと思って、少し調べたら、牛腸茂雄の「self and others」が出てるではないか。みれば山中信夫の「ピンホール・ルーム」もあるではないか。料金も安いので、土曜日にふらふらと出かけたのだ。

結論としては、安くて美味しい。ちょっと不満もあるが、こういう税金の使い方なら文句はいうまい。以下、気付いたところをいくつか。

・佐伯祐三のライフマスクを含めて何点かの作品。佐伯祐三はなぜか好きなのだ。
・ウォーカー・エヴァンズの写真屋のショウ・ウィンドウの写真。これは澤田知子と並べてあったのだけれど、似て非なるものだと思う。というか隣にならべるなよ。
・高松次郎の「紙の単体」白と緑。工芸めいていて綺麗。うちに飾るからひとつ欲しいな。
・山中信夫は実際に見たのは初めてだったが、大画面でよかったな。実物を見ないとこのよさは分からないね。写真の原初の姿(カメラ・オブスキュラ)ともいえるのかも。
・斎藤真一「上河原の陽」。これは屏風の後ろに詞書があって、それを読むと、画面の泣く女たちは遊女のことらしい。なんか心に残る作品。なんか三上寛を思い出した。
・草間彌生「冥界への道標」。離れて見たら、モノクロ写真かと思ったら立体の作品だった。これ、怖いね。でも草間彌生がすごい人であることは分かった。
・須田一政「風姿花伝」
・牛腸茂雄「self and others」 これは両方とも文句なし。いつ見てもいいね。
・ビル・ヴィオラ「追憶の五重奏」 これ、最初はカラー写真かと思ったら、ものすごくおそく動くビデオだった。これも見ないと分からん。
高嶺格「God Bless America」 8分くらいのビデオ作品。コマ落としのビデオで、クレイアニメと製作者が一緒に写ってる。ご本人と一緒に写ってる女性がけっこうかわいい。というかセックル(らしき)シーンとかもあって、そこはコマ落としでなく普通のスピードでゆっくり映してほしかったな、ナンツテ。
・それと、ポール・ストランドのメキシコの写真。けっこういい。好きな写真だ。

気が向いたら、もう一度くらい行きたい。

続きを読む »

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad