FC2ブログ

eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2008-02

貧者の最終兵器(カメラ編)

貧者の最終兵器といっても、パキスタンの原爆じゃないからね。

フィルムカメラが猛烈に値下がりしているが、そのなかでも、一応どんな場面でもカバーできそうな組み合わせを考えてみた、というか今使っている。ミノルタハイマチック-Fとかの小型のレンジファインダーカメラを使えば安く済むのは分かっているが、それじゃ面白くないでしょ。
・ボディはEOS650。シャッター汚れ品を1000円で買って、掃除して使っているが今のところ支障なし。
・レンズの組み合わせがミソ。EF50/1.8とタムロン28-200のズームの組み合わせで使用する。
・フィルムはモノクロの400あたり入れとけば良いんじゃなかろか。ネガカラーなら100を使いたいが、ズームレンズが暗いので、ちょっとパス。

このセットだと、運動会から夜景まで、たいていのものは撮れるんじゃないか。50ミリをメインに、必要があればズームを使う。もしくは、ズーム中心で使い、ポートレートとか、暗いところでは50ミリを使う。どっちでもお好みでどうぞ。
フラッシュなんていうものは使わないけど、パナソニックの小型の買ってもいい(いつもバッグに入れてある)。

これで、1万円ちょっとでそろうと思うけど、いかがでしょうか。
場合によりズームは28-100とかでもいいと思います。
スポンサーサイト



書痴に処置なし

という駄洒落を思いついたのだが、先ほど、とある図書館の前を通ったら酒見賢一「陋巷に在り」全12巻が破棄処分につき、自由に持ち去り可となっていた。ちなみに文庫版ではないよ。
その時は用事があったので改めて来てみたら、既になかった。残念也。
でも家にはかさばって置いておけないので、ちょっとほっとした。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂